« KAWRA Carmenere 2016 | トップページ | 井戸湿原(鹿沼市) »

古峯神社(鹿沼市)

2017年5月30日(火) 開運、火防、天狗の社、古峯(ふるみね)神社は、鹿沼市草久(くさぎゅう)3027番地、標高700mの古峯ヶ原(こP5300005_2ぶがはら)に鎮座する。御祭神は日本武尊(やまとたけるのみこと)。創建は詳らかでないが、1300余年の昔、隼人なる者が京都より此の地に尊を勧請・遷座したと伝わる。
今日は前日光高原の横根山に登りに来たが、その前に参拝することにし、駐車場に車を駐める。関東有数のパワースポットとのことで、平日というのに御朱印帳を持った老若男女が続々やってくる。夫婦なのかカップルも多い。何でも全国に2万を超える講中を持ち、崇敬者は200万人を越えるらしく、境内には各地の講中の参拝記念碑が建ち並ぶ。火伏の神様らしく、社団法P5300007人江戸消防記念會の「木遣顕彰之碑」も建つ。石段を上って両翼が長い拝殿前でお参りし、家内安全と今日無事を祈願する。せっかくなので立派な拝殿に昇殿し内部を見学、内部は広大、御札授与所、御朱印所は左側にあり、拝殿内は数百畳の畳敷き、右手に廊下が延び、休憩室までは確かめ得たが、更に奥には、三百畳の大広間、百畳の中広間、大小個室などの参篭室、大浴場、小浴場などを供え一晩に350人まで宿泊できるとのこと、いやはや鄙には稀な凄い神社である。館内の廊下や休憩室には天狗面、扁額、威儀もの(火箸、下駄、草鞋、天狗像)などが所狭しと並べられている。名園と評判が高い古峯園も見学したかったが次回を期して30分ほどで退出、横根山登山口の前日光ハイランドロッジへ向かう。

|

« KAWRA Carmenere 2016 | トップページ | 井戸湿原(鹿沼市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« KAWRA Carmenere 2016 | トップページ | 井戸湿原(鹿沼市) »