« あさりスパ | トップページ | CHATEAU DE LAVERGNE 2012 »

ローレル若葉

P50700082017年5月8日(月) 去年はローレルの若芽を天麩羅にして食べてみましたが、精油の香りが強すぎてあまり美味しくなかったので、今年は若葉になるのを待って摘み取り、乾燥させて、肉や魚の臭み消しやカレーライスに使うことにしました。若葉の方が成葉より精油成分が多いとの事、因みに精油の主成分はシネオール(C10H18O)で、他にゲラニオール(C10H18O)、リナロール(C10H18O)、オイゲノール(C10H12O2)など炭素数10の化合物、シネオールはユーカリ精油の主成分でもあるようです。

|

« あさりスパ | トップページ | CHATEAU DE LAVERGNE 2012 »

コメント

オイゲノールだけ覚えていました。
我が家にも新芽が出てきたのですが、スープを作る時くらいで、この頃和食オンリーで使わなくなりました。
洋風の香辛料も胡椒くらいです。食生活のレパートリーが激減で情けないくらいの食卓に変化しました。

投稿: tona | 2017年5月 9日 (火) 21:45

tonaさんへ
我が家ではカレーライスが食卓に上ることが多く、ローレルの葉を結構使うようです。市販のものは1枚10円くらいするとかで、娘夫婦や息子夫婦のところにもお裾分けしています。鉢植えから地植えにしたら急に大きくなって、葉が沢山採集できるようになりました。

投稿: shikamasonjin | 2017年5月 9日 (火) 22:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あさりスパ | トップページ | CHATEAU DE LAVERGNE 2012 »