« マルタ島/スリー・シティーズ(Three Cities) | トップページ | ゴゾ島に咲く白い花ケイパー »

ゴゾ島/ジュガンティーヤ神殿

2017年5月17日(水) 5時半起床、MWを沸かしコーヒーを飲む。水質が悪いのかコーヒーも美味しくない。7:10-7:30朝食。ゆで卵、ベーコン、フライドポテト、キュウリ、メロンを食べコーヒーを飲む。8時出発、今日は離島巡り、ゴゾ島とコミノ島へ。バスが替わり、運転手もオーエン氏に代わる。朝かP5171005らジョギングしている人が多い。セント・ジュリアンには沢山の英語学校があり、英国で学ぶより費用が安いために、韓国やヨーロッパの国々から留学生が沢山来て居るとのこと。またスキューバダイビングも盛んであるが、魚を見るよりケーブダイビング(洞窟潜水)や沈没船探しなど冒険的要素がある潜水人気が高い。長期滞在者用の物件が多いと云うアウラ(Qawra)の町を通過、英国人が多く1~3か月位の滞在は普通とのこと。細長いサリーナ湾(Salina Bay)に続いてマグロの畜養が盛んというセント・ポールズ湾(Saint Pauls Bay)が現れる。そこから丘P5171034陵地帯に入り、積み石の塀で区画された耕地を眺めながら進む。左下にポパイ村を認めると再び海辺に下り、マルタ一長いメリッハ湾(Mellieha Bay)のビーチを過ぎると間もなく、西北端の港町チェルケウア(Cirkewwa)に到着、時刻は8:40。フェリー乗り場のビル内は乗船を待つ人、人、人で大混雑。8:55ゴゾ・チャンネル社(GOZO CHANNEL LINE)のフェリーに乗船、海が真のマリンブルー、青い絵の具を溶かしたような色をしている。監視塔(St Mary's Tower)が建つコミノ島を右手に眺めながら僅か25分、あっという間に渡海しゴゾ島のイムジャール(Mgarr)に接岸する。穏やかな海で全く揺れない。9:35ゴゾ島上陸、島は東西14㎞、南北7㎞、2万6千人の人々が住んでいる。P51710249:40迎えのバスに乗り込む。大きな教会があるチョーキヤ(Xewkija)町の傍を通過、ゴゾの方がマルタより緑が多い。野菜は80%、果物(イチゴ、イチジク、オレンジ、ザクロ、スイカ、ブドウ、メロン、モモ)は50%自給できる由。世界遺産「ゴゾ島とマルタ島の巨石神殿」として登録されている6か所の遺跡のひとつ、シャーラ(Xaghara)の町の南にあるジュガンティーヤ神殿(Ggantija Temples)に9時55分到着。先ずは管理棟(チケットセンター)兼資料館に入館し3室からなる資料館を見学、写真パネルで新石器時代の人々の巨石神殿築造方法や全体構造を学び、女性像の断片や人頭像などP5171065出土品を観覧する。ジュガンティーヤ神殿は紀元前3600年~前3000年頃の建造、雲をつくほどの大女サンスーナ(Sansuna)が岩を運び、神殿を築いたとの伝説が残る。資料館を出ると遺跡へ通じる遊歩道があり、平原に巨石神殿が見えてくる。神殿の周囲は高さ8mにも及ぶ石積みの壁で囲まれ、内部に左右2つの神殿がある。神殿の平面図を見ると、楕円形の前室と後室が通路で繋げられた串団子のような形をしており、壁はサンゴ質の石灰岩を積み上げただけの簡素な造り、生贄や偶像を納めたと推定される窪みがあちこちにある。5000年以上前の遥かな昔、新石器時代を生きるマルタ先住民が造り上げた素朴なモニュメントであるが、数トンもある巨岩を人海戦術で整然と積み上げるP5171075など信仰の力は偉大である。遺跡にはヒナゲシ、ヒルガオ、ラベンダー、ランタナなどが咲き、トカゲも走り回る。緑陰の露店で国民的飲料のキニーを売っている。次はシャーラの北、ラムラ湾(Ramla Bay)の西に位置するカリプソの洞窟へ。ホメロスの叙事詩「オデッセイ」で歌われた、美しい妖精カリプソがオデュッセウスを愛の虜として7年間閉じ込めたという伝説の洞窟であるが、現在は閉鎖中で覗きに行くことは出来ない。展望台からゴゾ島一と謳われるラムラ湾のサンディ・ビーチ(Sandy Beech)を眼下に眺めたのみ、長さ100m、幅50mの赤茶けた砂浜P5171101が見えるが、まぁ何てことはない。妻は展望台入り口のカリプソ・ブティックでサマーセーターを1枚(10€)購入、11:10バスに戻り昼食会場へ。古い石灰岩造りの雰囲気の良い食堂 Il-Wilegで昼食(11:30-12:45)、オーナーシェフはヴァレッタの一流ホテルで修行を積んだとかで、盛り付けのセンスや料理の味が良い。ウエィトレスの娘さんもマルタ美人。ゴゾチーズ入りサラダ、舌平目のソテー、デザートのケーキに舌鼓を打ち(今回の旅行中ベスト!)、国産ビールのHopleaf Pale Aleの小瓶(2€)を飲む。昼食後、島中央部のヴィクトリア市内観光へ。

|

« マルタ島/スリー・シティーズ(Three Cities) | トップページ | ゴゾ島に咲く白い花ケイパー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マルタ島/スリー・シティーズ(Three Cities) | トップページ | ゴゾ島に咲く白い花ケイパー »