« 加茂水族館(鶴岡市) | トップページ | 奥州観音霊場 第二十二番 楽峰山勝大寺(栗原市) »

奥の細道三十三霊場 第十二番 法蔵寺(栗原市)

P61502582017年6月15日(木) 愛宕山地蔵院法蔵寺(ほうぞうじ)の所在地は宮城県栗原市栗駒稲屋敷愛宕47番地、真言宗智山派の寺院で通称愛宕地蔵尊。本尊は大日如来、脇侍に不動明王を祀り、将軍地蔵尊を守護尊として祀る。創建等由緒は不明。
今日は県北の栗原市と、岩手県一関市花泉町にある奥の細道霊場と奥州観音霊場とを7か所巡るつもり、9:40榴岡のマンションを出発。先ずは奥の細道三十三霊場の第12番、栗原市の法蔵寺へ。国道4号線を北上し、11:55山門前駐車場着。早速本堂にお参りし、御賽銭を弾んで般若心経を唱える。本堂のP6150262扉を少し開けてご本尊の大日如来を拝む。本堂の柱に「奥の細道三十三霊場 第十二番」の看板がしっかり掛けてある。「曾良旅日記」の5月14日の記述で、芭蕉と曾良が栗駒町を通過したことは分かるが、当寺に参詣したとは書かれていない。何はともあれここ法蔵寺で、2008年6月21日の第1番陸奥国分寺から開始した奥の細道三十三霊場巡礼をめでたく満願成就、ほっとする。次は同じ栗原市内の奥州観音霊場第22番楽峰山勝大寺へ。

|

« 加茂水族館(鶴岡市) | トップページ | 奥州観音霊場 第二十二番 楽峰山勝大寺(栗原市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 加茂水族館(鶴岡市) | トップページ | 奥州観音霊場 第二十二番 楽峰山勝大寺(栗原市) »