« 奥州観音霊場 第二十一番 円通山観音寺(栗原市) | トップページ | 奥州観音霊場 第十九番 新山観音堂(一関市) »

奥州観音霊場 第二十番 中興山徳寿院(一関市)

2017年6月15日(木) 中興山徳寿院の所在地は岩手県一関市花泉町花泉字西郷目30番地、曹洞宗の寺院である。本尊は延命地蔵尊、札所P6150291本尊は千手観世音菩薩。開山は長禄三年(1459)。
13:55山門前駐車場着。観音堂は本堂の左手前に建つこじんまりした御堂で昭和六十二年(1987)の建築、まだ新しい。傍らの石碑に御詠歌「たのめただ くらきにまよふ のちのよも てらさせ給へ 観音の慈悲」が刻まれている。御賽銭箱に百円玉を入れ、般若心経を唱えてお参りする。堂内を覗いてみたが薄暗くてご本尊は拝めず、境内に他に見るべきものもなく、直ぐに同じ町内の第十九番新山観音堂へ向かう。

|

« 奥州観音霊場 第二十一番 円通山観音寺(栗原市) | トップページ | 奥州観音霊場 第十九番 新山観音堂(一関市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奥州観音霊場 第二十一番 円通山観音寺(栗原市) | トップページ | 奥州観音霊場 第十九番 新山観音堂(一関市) »