« 万座温泉 湯元日進館 | トップページ | 国指定天然記念物 チャツボミゴケ公園(中之条町) »

御飯岳で出逢った花

2017年6月26日(月) 万座温泉日進館に宿泊し近場の山歩き、今日は群馬百名山及び信州百名山の付属12座に選定されている上信国境の山・御飯岳(おめしだけ:標高2160m)に登り、ダケカンバやナナカマドの新緑と、雪解け直後の草原に絨毯の様に広がる高山植物の可憐な花々を楽しんできました(詳しくは、姉妹ブログ「自惚山人ノオト」の記事「598. 御飯岳」をご覧ください)。写真は、左上から時計回りに、コケモモ、ゴゼンタチバナ、シロバナコイワカガミ、ツマトリソウの順、他にはアズマシャクナゲ(標高2000m付近)が終わりかけ、マイヅルソウ(同)はまだ蕾でした。
P6260023P6260042P6260013P6260096











 

|

« 万座温泉 湯元日進館 | トップページ | 国指定天然記念物 チャツボミゴケ公園(中之条町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 万座温泉 湯元日進館 | トップページ | 国指定天然記念物 チャツボミゴケ公園(中之条町) »