« SPARSA RESORTとコモリン岬の夕日鑑賞 | トップページ | 南インド土産(2/3) おこし »

南インド土産(1/3) サクランボ?の砂糖漬け

2017年7月13日(木) コモリン岬へ向かう途中のレストランのトイレを借用した後、トイレチップ代わりに売店で購入した品はタミル語?標記で読めないが、ガイドのサリン氏に聞くと、どうやらチェリーのグラッセらしい。150グラム入り1パックが59ルピー(120円)と安いので2パック購入する。(→帰国後試食すると、ほんのり果実香があって割と行けるが、種が平たく小さいので、サクランボではなさそうです)
P8160008P8170005

|

« SPARSA RESORTとコモリン岬の夕日鑑賞 | トップページ | 南インド土産(2/3) おこし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SPARSA RESORTとコモリン岬の夕日鑑賞 | トップページ | 南インド土産(2/3) おこし »