« 癒しの楽園南インド8日間(成田→デリー→チェンナイ) | トップページ | ヒンドゥーの聖地カーンチープラム »

AMBASSADOR PALLAVA

2017年7月10日(月) すでに11日の午前0:50(日本時間4:20)、ようやく今宵の宿アンバサダー・パーラバ(Ambassador Pallava)到着、P7110026鍵をもらって618号室に入る。カードキーだが白い無地のカードにマジックで部屋番号が書いてあるだけ、いやはや。部屋はエアコンが効いており快適、板張り床でゆったり、シングルベッド2台、書き物机と椅子、角テーブルと椅子、冷蔵庫(空)、TV(LG製)がある。イギリスの統治時代の紅茶文化が根付いているようで、電気ポット、インスタントコーヒー(ネスカフェ)、ティーバッグ(Typhoo)があるのが嬉しい。また、500ミリリットルのMWが2本サービスに付くし、ゆったりしたクローゼットにはしっかりしたスリッパまで置いてある。浴室には浴槽があるし、ドライヤー、シャンプー、リンス、ボディローション、固形P7110019石鹸、歯磨きセット、髭剃りキット、シャワーキャップ、櫛、ティッシュボックスと揃い、アメニティーは日本のホテル並み。格安ツアー故に、SPクラス(四つ星)といっても、どんなホテルに泊められるのか心配だったが、まず杞憂に終わる。洋式トイレには簡易ウオシュレットの水洗ノズルが付き、水勢・水量ともまずまず。シャワーを浴びてさっぱりすると早や2:30、念のためのMWで歯磨きしてからベッドにもぐりこむ。モーニングコールは6:30、もう4時間しかない。(続く)

|

« 癒しの楽園南インド8日間(成田→デリー→チェンナイ) | トップページ | ヒンドゥーの聖地カーンチープラム »

コメント

この時期にインドにいらしたのですか。凄い!
お元気ですね。60代?はまだまだお元気ですよね。
もっともインドは5月頃が一番暑いのでしょうか。
7月でも暑いのでしょう?
これからのインド紀行楽しみです。
私の10年のパスポートは来年末で切れますが、2年前に罹った逆流性食道炎のためにすっかり海外はだめになりました。あとヨーロッパを5回くらい行けば殆どヨーロッパだけ制覇できたのが悔やまれます。今は81歳の夫が一人で年2~3回出かけております。疾患を抱えながらも出かけてくれるのがありがたいことです。

もう殆ど行ってないところがないくらいになったのでしょうか。というのも海外旅行の部を全部読んでいないからです。ぼちぼち読ませていただきます。
それにしてもshikamasonjinさまは凄い凄い方です!

投稿: tona | 2017年7月26日 (水) 08:40

tonaさま
南インドは雨季に入っていましたが、雨が少なく水不足で困っていました。日中の気温は35~40度、耐えられないほどではありませんが、年寄り(私も70代)が観光するには厳しい時節です。11年前に西インドと北インドを回ったので、今回は南インドへ行って見ましたが、水郷地帯の1泊クルーズがあるなど、のんびりしたところでした。少しづつ旅行記を書き進めます。又ご訪問ください。ありがとうございました。

投稿: shikamasonjin | 2017年7月26日 (水) 13:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 癒しの楽園南インド8日間(成田→デリー→チェンナイ) | トップページ | ヒンドゥーの聖地カーンチープラム »