« アレッピー/水郷地帯一泊クルーズ | トップページ | アレッピーからコーチンへ »

クルーズ船の設備

2017年7月14日(金) 我々が乗り込んだボートは、最前部に操舵スペース、次にテ-ブルと椅子が並べてある二段デッキ、その後ろに縦並びに客室が4室、最後尾にキッチンが付いている。かつての胡椒貿易船や米運搬船を改装した素朴な造りのハウスボート、4室とも同じ広さであるが、シングルベッド2台の部屋とダブルベッド1台の部屋がある。浴室とエアコン、天井扇、コンセントが付いているが、他にアメニティーは何もない。浴室には、水しか出ないシャワーと水洗トイレ、小さな洗面台がある。エアコンが効くのは21:00~翌朝の6:00まで。夕食のメインディッシュは魚のフライ、KING FISHと云っていたが美味い。
P7140415_2P7140417



P7140404P7140406








P7140410P7140451





|

« アレッピー/水郷地帯一泊クルーズ | トップページ | アレッピーからコーチンへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アレッピー/水郷地帯一泊クルーズ | トップページ | アレッピーからコーチンへ »