« スーパーの生鮮食品売り場見学 | トップページ | インドのビール »

南インドで出逢ったきのこ

雨季(6~9月)入った南インドは雨不足のため田植えが始められず困っている様子、日中の気温は35~40度にも上がり、きのこを探す気にはなれません。それでも、インドで一番緑が多いという西海岸域で3種類のきのこを見つけることができました。上段の写真はバックウォオーター(水郷地帯)の中心地アレッピーで倒木に生えていたもの、ケガワタケの仲間のようです。下段の写真はコーチン市内の生木の地際と、ガジュマルの幹に生えていたもの、どちらもサルノコシカケ科のきのこですが種名は分かりません。
P7140445P7140446P7150482


P7150528





|

« スーパーの生鮮食品売り場見学 | トップページ | インドのビール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スーパーの生鮮食品売り場見学 | トップページ | インドのビール »