« 2017年7月 | トップページ

クロヒメオニタケ(Cystoagaricus strobilomyces)

2017年8月21日(月) 千葉菌類談話会のFさんからお誘いがあり、午後から馬込十字路のスーパーマルエツ駐車場で待ち合わせ、市川市と船橋市の珍菌発生場所3か所を案内してもらう。自分が定点観察している柏市や我孫子市の公園、船橋県民の森ではついぞ見かけたことがないカサヒダタケ、クロヒメオニタケ、ナガエノウラベニイグチの発生場所を、懇切丁寧に案内してもらう。本日、早速ブログのマイフォトに写真をアップ、Fさま誠に有難うございました。
(写真は、上段左から時計回りに、カサヒダタケ、クロヒメオニタケ、ナガエノウラベニイグチ、不明イグチの順)
20170821p821001120170821p821000320170821p8210070P8210039









| | コメント (2)

きのこワンダーランド゙講演会「ランときのこと森の不思議」

2017年8月20日(日) 千葉県立中央博物館の企画展「きのこワンダーランド」のイベントのひとつ、「ランときのこと森の不思議」と題する講演(13:00-16:00)を聴講する。演者は千葉大学P8200039教育学部准教授の大和政秀氏と東京大学大学院新領域創生科学研究科教授の奈良一秀氏、御両人とも菌根菌の権威である。150人の聴衆で大講堂は略満席、菌根菌に関する興味深い研究内容をたっぷり拝聴する。その中で、ギンリョウソウなど葉緑素を持たない植物を従来は「腐生植物」と呼んでいたが、最近の研究結果の進展により「菌従属栄養植物」と呼ぶようになったことを教えられる。すなわち、自ら光合成を行わず、根に着生する菌根菌(殆どが茸を作る菌類)から炭素、リン、窒素などの栄養素をもらって生きている、究極の省エネ植物である事を知り、非常に勉強になりました。

| | コメント (0)

千葉県立中央博物館/企画展「きのこワンダーランド」

Img067_22017年8月20日(日) 千葉県立中央博物館(千葉市中央区青葉町955-2)では今年の企画展として「きのこワンダーランド」を開催中、1期は7月22日~9月10日、展示替えがあって2期は9月16日~12月27日まで、ほぼ半年間に亘り中央博物館の総力を挙げての展示やイベント、講演会が行われる。今日は、「ランときのこと森の不思議」と題する講演会があったので、メインはその聴講であるが、少し早めに着いたので、展示内容もざっと見学。「きのこって何?」、「不思議なキノコライフ」、「食べるな危険、毒きのこ」、「ヘンテコなきのこ」、「闇に光るきのこ」、「食べ物をおいしくする発酵パワー」、「世界のきのこ文化」など、誰もが興味を持てるように、体系的に分かりやすく、絵や写真、模型、解説の展示に工夫がなされている。特に、世界のきのこ文化の展示品は圧巻、写真撮影不可が残念であるが..。近く展示内容だけをじっくり見学に、再度行くくつもり。

| | コメント (0)

定点観察・増尾城址公園(柏市)

2017年8月19日(土) 午後から増尾城址公園へ行ってきのこ観察。何もなかった8月2日とは様変わり、どこもかしこもきのこ天国。見つけたきのこは、アカキツネガサ、アワタケ、イグチ属2種、イタチタケ、ウスキテングタケ、ウスキモリノカサ、オオキヌハダトマヤタケ?、オオヤシャイグチ、オニイグチ、オニタケ、カッパツルタケ?、キチャハツ、キツネノハナガサ、クサイロハツ、クサハツ、クリカワヤシャイグチ、ケショウハツ、コウジタケ、コナカブリテングタケ、サルノコシカケ科、シロソウメンタケ、シロヒメカラカサタケ、スジウチワタケモドキ?、ダイダイガサ、チャツムタケ属、ツエタケ、ツヤウチワタケ、ツルタケ、テングタケ、テングタケダマシ、ナカグロモリノカサ、ノウタケ、ハラタケ科、ヒカゲウラベニタケ、ヒビワレシロハツ、ヒメコナカブリツルタケ、ベニタケ属5種、ホウネンタケ、ボタンイボタケ、ミドリニガイグチ、モリノカレバタケ属3種、ワタカラカサタケ、腹菌類、不明3種など。写真を撮るため一旦屈みこむと、登山ステッキに縋りながら立ち上がるのがやっとの有様、情けないです。(写真は、左上から時計回りに、ウスキモリノカサ、カッパツルタケ?、クリカワヤシャイグチ、サルノコシカケ科不明種チの順)
P8190148P8190123P8190152P8190161


| | コメント (0)

定点観察・船橋県民の森(船橋市)

2017年8月17日(木) 気象庁の梅雨明け宣言(関東7月19日)が出た以降、まるで秋の長雨に突入したかのようなじめじめした天気続き、これだけ雨が降れば何処の森もきのこ天国であろうと、午後から久しぶりに船橋県民の森へ出かける。案の定、林の中はきのこだらけ、見つけたキノコは、アオミドリタマゴテングタケ、アカキツネガサ、イグチ科2種、イタチタケ、ウコンハツ、オオチリメンタケ、オオP8170048ホウライタケ、オリーブサカズキタケ、キツネノハナガサ、クサイロハツ、ケショウハツ、コテングタケモドキ、コナカブリテングタケ、スジウチワタケモドキ、ダイダイガサ、チャヌメリカラカサタケ、チャヒラタケ、ツノフリタケ、ツノマタタケ、ツヤウチワタケ、ツルタケ、テングタケダマシ、ナカグロモリノカサ、ナラタケモドキ、ニセニクハリタケ、ノウタケ、ハイイロイタチタケ、ハリガネオチバタケ、ヒメアワタケ、ベニカノアシタケ、ベニタケ属、ヘビキノコモドキ、ホウキタケ科、ボタンイボタケ、モリノカレバタケ属、粘菌のクダホコリ?など。何度も屈みこんで熱心に写真を撮影してしまった為、せっかく良くなりつつあった腰痛がまたぶり返しました。やれやれ。(上の写真は粘菌、下の写真は左上から時計回りに、オリーブサカズキタケ、チャヒラタケ、テングタケダマシ、ベニカノアシタケの順)
P8170039P8170092P8170118P8170085







| | コメント (0)

菜園の恵み(168) 甘唐辛子

P81700022017年8月17日(木) やっと雨が上がったので3日ぶりに畑へ行って見ると、ミニトマトは実割れを起こしており悲惨な状態、殆ど捨てざるを得ない。トホホ・・。それに引き換え、甘唐辛子は絶好調、笊の風袋80グラムを差し引くと、今日だけで800グラムの収穫(累計2.5㎏)。甘唐辛子はシシトウのように辛いものが交じっていないので安心して食べることができ、天麩羅、炒め物、焼き物に良い。

| | コメント (0)

コガネキヌカラカサタケ(Leucocoprinus birnbaumii)

2017年8月12日(土) 玄関脇に置いてあるカポックの鉢の土に見慣れぬ華奢なきのこが生えていました。ちょっと色は薄めですが、初見のコガネキヌカラカサタケのようです。既に倒れたものが多く、良い写真が撮れなかったので、次の発生に期待します。
12p812000311p8120004




| | コメント (0)

定点観察・小金原団地(松戸市)

P81100122017年8月11日(金) 午後から電動自転車に乗ってサイクリング、小金原団地のあめりかふう通りを往復し、街路樹(アメリカフウ)に発生しているきのこ観察。オオヒラタケが出ているかもと期待して行ったがそれは空振り、アラゲカワキタケ(写真)、コフキサルノコシカケ、ベッコウタケを見つけたのみに終わる。

| | コメント (0)

イチゴ苗移植

P81100152017年8月10日(木) 菜園の北側、駐車場のブロック塀下のミョウガを全て倒し、根茎も全て掘り出して除去、跡地に米糠・発酵鶏糞・苦土石灰を施したのが一週間前、肥料も馴染んできたので、本日イチゴ苗を移植しました。イチゴは多年草ですが、古くなると密集して実付きが悪くなるので、3年に一度くらいの割合で全て掘り起こし、元気な株を選んで20㎝間隔に植え直しています。今回は三畝あるうちの一畝分100株ほどを移植、腰痛を抱えながらの大仕事でしたが、これで来年もたっぷりイチゴが食べられる筈、一安心です。

| | コメント (0)

定点観察・五本松公園(我孫子市)

P81000232017年8月10日(木) 午前中いっぱい畑仕事、100株のイチゴ苗の移植を終える。午後は五本松公園できのこ観察、アイゾメクロイグチ、アワタケ、イグチ属(大型、青変性あり)、ウスキモリノカサ、オオヤシャイグチ?、クサイロハツ、ケショウハツ、ハラタケ属、ベニタケ属、ミドリニガイグチ(写真)を見る。

| | コメント (0)

映画「GANDHI」

Gandhi_p80900022017年8月9日(水) 日本海を進んだ台風5号に向かって吹き込む南風が山地を越えて熱風となって吹き下ろすフェーン現象が発生し、今日の関東各地は猛暑日を観測、館林38.8℃、熊谷市38.1℃、東京都心37.1℃など。2階の閉め切った私の書斎でも33.9℃、こんな日に畑仕事でもやろうものなら熱中症で倒れかねない。エアコンの効いた居間のソファに寝転んで映画鑑賞が一番と、先月の南インド旅行の復習に、「GANDHI(ガンジー)」を観る。1982年公開のイギリス・インド合作映画で第55回アカデミー賞の8部門受賞(作品賞、主演男優賞、監督賞、脚本賞、撮影賞、美術監督・装置賞、衣装デザイン賞、編集賞)の名作、じっくり楽しみ、のんびり休めました。御蔭で腰痛も少し良くなったような・・。

| | コメント (0)

バナナのスムージー

2017年8月7日(月) 「氷OK!、本格スムージーを愉しめるブレンダー」という謳い文句のコンパクトブレンダーBRUNO(株式会社イデアインターナショナル)を購入して以来、我が家のブームはスムージー、材料は冷凍イチゴが多いけれど、連続では飽きるので今日は冷凍バナナ。最近ご無沙汰しているが、マックシェイクの様な味でした。
P8070001P8070003

| | コメント (0)

ブルーベリーのスムージー

2017年8月4日(金) イチゴのスムージーを毎日飲んでいますが、ちょっと飽きてきたので今日はブルーベリーのスムージーを作ってみました。ちょっと皮が邪魔になりますが、眼に良さそうだし、なかなか美味しいです。
P8040001P8040003



| | コメント (0)

定点観察・増尾城址公園(柏市)

P80200022017年8月2日(水) このまま寝たきりになってはまずいと、午後から痛む腰をさすりつつ増尾城址公園散策兼きのこ観察へ。このところの雨で林内は湿っていたが、地上生のハラタケ型きのこは1本も見つからず、空梅雨と極端な少雨の影響がまだ続いている様子。伐採木活用実験場に時ならぬシイタケ(写真)が出ていたのと、コフキサルノコシカケ、ツヤウチワタケの材上生硬質菌2種を見つけただけ。帰路、ケイヨーD2に立ち寄り、ネキリムシに齧られた秋キュウリ苗の補植用種を購入。

| | コメント (0)

イチゴのスムージー

2017年8月1日(火) 今春、家庭菜園で採れたイチゴは19キログラム、冷凍庫の大部分を塞いでいるので、毎日少しづつ取り出し、牛乳と砂糖を加えてジューサー&ミキサーで砕き、スムージーを作って飲んでいます。蒸し暑い夏にぴったりの飲み物で美味しいです。
P8010001P8010003




| | コメント (0)

« 2017年7月 | トップページ