« ゴリラ山で出逢ったきのこ | トップページ | 奥州観音霊場 第二十六番 亀峰山長泉寺(一関市) »

奥州観音霊場 第二十七番 東光山観福寺(一関市)

2017年9月26日(火) 東光山観福寺の所在地は岩手県一関市舞川字龍ヶ沢7番地、天台宗の寺院である。本尊は阿弥陀如来、札所本尊は聖観世音菩薩。嘉祥三年(850)慈覚大師の開創と伝わり、元は天台宗吉祥山東祥寺の一坊で不動院と称していた。寛永十五年(1638)現在地に移転し、正光院と改め真言宗に改宗した。さらに、貞享二年(1685)に再び天台宗に復宗し現在の寺号に改めて今日に至る。
9:15仙台の自宅を出発、一関市と奥州市の奥州観音霊場巡礼へ。最初は一関市の第27番観福寺をカーナビ目的地に設定する。一般道で100㎞ほど、国道4号線をひた走る。11:50山門下の駐車場着。なかなか立派な構えのお寺さんである。山門をくぐり本堂と観音堂にお参りし、観音堂では般若心経を唱える。次は同じ一関市内の第26番長泉寺へ。
P9260128P9260127

|

« ゴリラ山で出逢ったきのこ | トップページ | 奥州観音霊場 第二十六番 亀峰山長泉寺(一関市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴリラ山で出逢ったきのこ | トップページ | 奥州観音霊場 第二十六番 亀峰山長泉寺(一関市) »