« カリン飴 | トップページ | 定点観察・船橋県民の森(船橋市) »

しっかり見わけ観察を楽しむきのこ図鑑

Img0722017年10月23日(月) 10月4日に君津市の豊英湖中之島で開かれたちば千年の森をつくる会主催の秋のきのこ観察会で、偶々参加していた中島淳志氏と親しくお話しし、最近、標記のきのこ図鑑をナツメ社から発行した事を知りました。著者の中島さんは、小生も所属する千葉菌類談話会(以下、千葉菌と略記)の会員であり、監修の千葉県立博物館植物学研究科長の吹春俊光先生は千葉菌の事務局長、写真の大作晃一さんも千葉菌の会員なので、早速、息子の分も含め2冊、楽天ブックスに注文しました。今日ようやく届いて、未だちら見程度ですが、何といっても写真が抜群に美しく、解説もユニーク、見ても読んでも楽しい図鑑です。掲載種は309種でハンディ図鑑としては充実しており、秋の夜長のお供として暫く楽しめそうです。送料別1冊1,408円也。

|

« カリン飴 | トップページ | 定点観察・船橋県民の森(船橋市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カリン飴 | トップページ | 定点観察・船橋県民の森(船橋市) »