« 世界遺産「プリトヴィツェ湖群国立公園」 | トップページ | ザグレブ(ZAGREB)旧市街散歩(1) »

プリトヴィッツェ湖群国立公園で出逢ったきのこ

2017年10月13日(金) 世界遺産「プリトヴィッツェ湖群国立公園」のハイキング中に出逢ったきのこは僅かに数種類、ヨーロッパブナやヨーロッパナラなど広葉樹主体の森は雨が少ないのか水辺に近い所でも乾燥気味でした。写真の上段がトンビマイタケ、中段がナラタケ、下段はニガクリタケ。
Pa130526Pa130527Pa130533Pa130534







Pa130523Pa130524

|

« 世界遺産「プリトヴィツェ湖群国立公園」 | トップページ | ザグレブ(ZAGREB)旧市街散歩(1) »

コメント

2011年に姉とクロアチア他4か国ツアーに参加し、ブリトビッツ湖畔トレッキングしました。さすがキノコ博士ですね。滝ばかりみて周辺や足下はみてません。湖の透明度には感動しました。

投稿: 今野絹枝 | 2017年11月14日 (火) 18:59

今野様
北海道はきのこ王国、カラマツ林に出るラクヨウ(ハナイグチ)はじめ美味しいきのこが沢山採れると聞きました。今年のシーズンは終わったでしょうが、今野さんの近所にもきのこ名人が居るのでは?。

投稿: shikamasonjin | 2017年11月14日 (火) 20:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界遺産「プリトヴィツェ湖群国立公園」 | トップページ | ザグレブ(ZAGREB)旧市街散歩(1) »