« ザグレブ散歩(2)/帰国 | トップページ | クロアチア土産(1/3) 白ワイン »

ザグレブの青果市場で見かけたきのこ

2017年10月15日(日) 午前の半日フリータイムにザグレブ市内の散歩に出かけたが、最も楽しかったのがドラツ青果市場(Dolac Market)の見学。青果市場は共和国広場(イエラチッチ広場)北側の旧市街にあPa150802り、ザグレブの胃袋とも呼ばれている。日曜日は朝の7時から午後3時頃まで店開き、近郊の農家が栽培する野菜や果物を、露店の長テーブルの上に並べて販売している。売り子は男性も女性も淳朴そのもの、みな農家の主や奥さんかもしれぬ。その中に、天然きのこを売っている店が数軒あり、カノシタ、カラカサタケ、クロラッパタケ、ナラタケ、ヤマドリタケがてんこ盛りに並べられている。クロアチアやスロヴェニアでは今がきのこ狩りの最盛期、きっと昨日か今朝早く森に入って採集してきたものであろう。(下の写真は、左上から時計回りに、カノシタとカラカサタケ、クロラッパタケ、ナラタケ、ヤマドリタケの順)
Pa150813Pa150799Pa150800Pa150801




|

« ザグレブ散歩(2)/帰国 | トップページ | クロアチア土産(1/3) 白ワイン »

コメント

クロアチア旅行、無事お帰りなさい。早速、キノコの写真、豊富に並んでいますね。キノコ素人の私でもナラタケ等おいしそうです。キノコ類は日本に持ち帰り可能ですか? 旅行記を楽しみにしております。

投稿: ohtakuin | 2017年10月19日 (木) 21:21

ohtakuinさま
おはようございます。スロヴェニアのリュブリアナを案内してくれた現地ガイドの日本人女性Tさんも、明日は休みなので近くの森へキノコ狩りに行くと言っていました。彼の地は日本の秋と同じような気候で今がきのこの出盛り、しかも競争相手が少ない(人口密度が低い?)らしく、森に入れば夏はベリー類、秋はきのこが取り放題とのこと、私にとっては天国のようなところでした。きのこは生もので傷みやすくもあり日本に持ち帰るのは難しいですが、長期滞在型旅行&簡易キッチン付きのホテルであれば、現地できのこを採ったり買ったりして味わうことができそうです。ありがとうございました。

投稿: shikamasonjin | 2017年10月20日 (金) 07:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ザグレブ散歩(2)/帰国 | トップページ | クロアチア土産(1/3) 白ワイン »