« 8日間で巡る絶景のクロアチア | トップページ | ホテル・ザグレブ・スプリット(HOTEL ZAGREB SPLIT) »

世界遺産「トロギルの歴史地区」

2017年10月10日(火) 13:30迎えのバスに乗り込みトロギルへ。今回の参加者は、夫婦が8組、娘さんと両親の3人組、旅友女性の3人が1組、旅友女性の2人が3組、母娘1組、一人参加の男Pa100019_2性が1名の合計31名、添乗員のSさんは屋久島出身(40歳前後?)の頼もしいベテラン女性。バスの運転手はダニエルさん、35歳前後か、身長2mの大男だがシャイで優しそう、首都のザグレブ在住で、最終日の15日まで通しで運転してくれるとのこと。前6列は座席指定であるが、50席近くある大型バスなので、後方は1人で2席占めることもできる。すぐに高速道路に乗る。制限速度は時速100㎞、4車線で快適、眠くなる。辺りの紅葉はいい感じ。15:35-15:50ガソリンスタンドでトイレ休憩(無料)、10Kn(200円)のコーラを1本購入する。クロアチアの物価は日本やヨーロッパの先進国と同程度、決して安くはない。3Pa110040日目に行くドヴロブニクは観光地料金で特に高いらしい。雨が落ちてきたかと思うと次第に本降り。18:10暮れなずむトロギルの街に到着。いきなり傘をさしての観光になる。バス駐車場建物内のトイレ(有料4Kn=80円)を使ってから、橋を渡って北門をくぐり旧市街の中心広場へ。8年前と殆ど変わっていない。市庁舎(タウンホール)や時計塔、聖ロヴロ大聖堂が広場を取り囲む。閉まる寸前の聖ロヴロ大聖堂に入場し、地元の名工ラドヴァンの彫刻(アダムとイブの像など)で飾られた西側入り口などを見学。そうこうしているうちに雷鳴とどろく大雨となり、大聖堂から出るに出られなくなる。もはや観光どころではなく即退散。18:45ずぶ濡れになってバスに戻り、今宵の宿へ。(続く)

|

« 8日間で巡る絶景のクロアチア | トップページ | ホテル・ザグレブ・スプリット(HOTEL ZAGREB SPLIT) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8日間で巡る絶景のクロアチア | トップページ | ホテル・ザグレブ・スプリット(HOTEL ZAGREB SPLIT) »