« 若狭小浜土産/焼鯖とエイひれ | トップページ | 東尋坊(福井県坂井市) »

若狭国一之宮 若狭彦神社/若狭姫神社(小浜市)

2017年11月2日(木) 若狭彦神社(上社)の所在地は、福井県小浜市竜前28-7、祭神は彦火火出見命(ひこほほでみのみこと)、創建は霊亀元年(715)。若狭姫神社(下社)の所在Pb020319地は、小浜市遠敷(おにゅう)65-41、祭神は豊玉姫命(とよたまひめのみこと)、創建は養老五年(721)。
15:10 若狭姫神社到着、駐車場はなく、社の前を流れる掘割の傍のスペースに駐車。早速拝殿にお参りする。また、拝殿左側の瑞垣内に聳えるご神木「若狭一宮の千年杉」にも、作法通り下から梢を眺めて願い事をひとつ。それから南へ1.5㎞と云う若狭彦神社へ歩いて向かう。随分遠い。2~3㎞あるのでは。竜前地区の山裾に鎮座する若狭彦神社の参道を進むと、二の鳥居代わりの二本の大杉が聳え、次いで幹が2本に分かれた夫婦杉が現れる。こちらの境内は更に神さびている。すでに夕刻、境内には誰もいない。拝殿に参拝し直ぐに引きあげる。帰りもテクテク、16:20車に戻る。帰路は敦賀ICから北陸道に乗り、福井北ICで降りて、娘夫婦の社宅に18:45帰着。夕食に娘の手料理を御馳走になってからホテルに戻る。
Pb020335_2Pb020330

|

« 若狭小浜土産/焼鯖とエイひれ | トップページ | 東尋坊(福井県坂井市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 若狭小浜土産/焼鯖とエイひれ | トップページ | 東尋坊(福井県坂井市) »