« 青森県産きのこ図鑑 | トップページ | ウラベニホテイシメジのスープ »

ふるさと納税返礼品 紅干柿

2017年12月18日(月) 上山市からふるさと納税返礼品の紅干柿が届きました。上山市原産の紅柿を蔵王下ろしの寒風に晒して干したもので32玉、昨年と同じく生産者はくるまや農園の須田国明氏。上山市の蔵王山寄りの山中に、日本の原風景を思Pc180003わせる小さな村があります。1982年、小川紳介監督のドキュメンタリー映画「ニッポン国古屋敷村」で紹介されて一躍有名になり、その後、1990年公開の小栗康平監督の映画「死の棘」(松坂慶子主演)のロケ地にもなった所です。仙台に住んでいた1998年頃、蔵王山に登った帰り、エコーラインを下って訪ねたことがありますが、当時は松坂慶子の映画ポスターが貼ってあったり、蕎麦屋や民具資料館が開いているなど結構賑わっていました。あれから20年、ネット情報ではさらに過疎化が進んで村は消滅寸前とか、地元の有志グループ「古屋敷村の保存を考える会」が草刈りなどをして、辛うじて維持しているようですが・・。何とか、若手芸術家が集うような村として再興できないものでしょうか。来年、久しぶりに訪ねてみるつもりです。また、梯久美子著「狂うひと『死の棘』の妻・島尾ミホ」を読んでみるつもりです。

|

« 青森県産きのこ図鑑 | トップページ | ウラベニホテイシメジのスープ »

コメント

『死の棘』をまだ読んでいないのです。
今度読みたいです。凄いお話でしょう?

投稿: tona | 2017年12月19日 (火) 21:05

tonaさんへ
おはようございます。私も映画は観ましたが、原作小説の「死の棘」は未だ読んでおりません。「狂う人・・」も市の図書館から何回か借りたのですが、あまりに分厚いので途中で挫折しております。

投稿: shikamasonjin | 2017年12月20日 (水) 07:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青森県産きのこ図鑑 | トップページ | ウラベニホテイシメジのスープ »