« 正月準備 | トップページ | 大吟醸純米酒 二左衛門 »

大晦日、御用納めの寒茸採り

Pc3100012017年12月31日(日) 大晦日、東京が初雪なら柏も初雪、午後から御用納めに市内某公園へ寒茸採りに行く。シラカシと思われる立ち枯れに点々とヒラタケが出ていたが全て乾しきのこ状態、水で戻せば食べられるので幾つか採集する。さらにエノキタケはと探したが見つからない。潔く諦めて退却。
今年も一年間ご愛読ありがとうございました。皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。

|

« 正月準備 | トップページ | 大吟醸純米酒 二左衛門 »

コメント

今年3月にこのブログを教えていただいて以降、日々興味深く楽しく読ませていただきました。
海外・国内旅行、博学のきのこ情報、家庭農園の範ちゅうを超えている作業と収穫、果実酒や干し芋作りなどまめな仕事、そのほか多方面にわたる精力的な行動・フットワークの良さは驚きの連続でした。とても真似ができません。すべて詳細な観察と、引き付けられる文面にはただ敬服するばかりです。そんなわけで過去記事も殆どすべて読みました。
海外旅行では今年も随分行かれましたね。私はたまたまご一緒になったモロッコと、アメリカ西部(10月)だけでした。このブログはどのガイドブックより詳しく信頼度抜群ですので、今後の旅行計画の参考にさせていただきます。(追伸:今年のベストショットはマラケシュ・マジョレル庭園の・・・では。私など気が付かない時、、)
一年間ありがとうございました。
来年も楽しみにしておりますので、どうぞよろしくお願い申しあげます。

投稿: ohtakuin | 2017年12月31日 (日) 19:27

ohtakuinさま
ブログのご愛読まことにありがとうございました。またお褒めにあずかり恐縮です。来年は1月の伊勢参りから始動いたしますが、このブログも始めてから10年以上が経ち、記事内容も繰り返しが多くなり、いささかマンネリに陥っています。このところ体調もすぐれず、いつまで続けられるか自信もなくなりかけておりますが、「天地一杯に生きる」をモットーに明日も頑張るつもりです。マジョレル庭園の出逢いの様な幸運に恵まれることもありますし・・、生きていれば。どうぞ今年もよろしくお願い申し上げます。

投稿: shikamasonjin | 2017年12月31日 (日) 20:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 正月準備 | トップページ | 大吟醸純米酒 二左衛門 »