« ユメカサゴの煮付け | トップページ | 乾し芋作り »

定点観察・船橋県民の森(船橋市)

2017年12月13日(水) 材上生きのこ観察に好適な季節到来、落葉樹の葉が落ちて林内の見通しが良くなり、切り株や倒木の在り処がすぐ分かる。午後から伐採木の集積場が多い船橋県民の森へ出撃、珍しい菌はなかったが、エビウラタケ、カワラタケ、シックイタケ、スエヒロタケ、スルメタケ、センベイタケ、チャウロコタケ、チリメンタケ、ツヤウチワタケ、ニクウスバタケ、ネンドタケ、ヒラタケ、ミダレアミタケなどを認める。(写真は左上から時計回りに、シックイタケ、チャウロコタケ、センベイタケ、チリメンタケの順)
Pc130026Pc130021Pc130034Pc130007










|

« ユメカサゴの煮付け | トップページ | 乾し芋作り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユメカサゴの煮付け | トップページ | 乾し芋作り »