« 張家界の食堂「老灶台」で食べた郷土料理 | トップページ | 帰国(武漢→成田) »

張家界→長沙→武漢

2017年12月4日(月) 駐車場の露店で温州ミカンを1袋5元で購入、11:45バスに乗り長沙へ向け出発。お昼寝タイム、うとうと。目が覚めるといつの間にか常長高速道路を走っており、熱市SAに入ってトイレ休憩(13:10-13:30)。中国は未だどこでも喫煙OKの様子で、現地ガイドの李さんはぷかぷか。往きPc040397と同じ益阻SAで再びトイレ休憩(15:15-15:40)。運転手の陳さんの小遣い稼ぎと云うことでナツメヤシの車内販売始まる。1袋40元、3袋なら100元。高速道の制限速度は100㎞と120㎞/H、車種によるのかも。16:20ようやく長沙西料金所通過、16:45長江渡る。スモッグに霞む長沙市街地を走ると、排ガスで空気が汚れているせいか口の中が苦くなる。バイクや自転車より車の方が多い。人口300万人に対し車の登録台数は100万台を突破している由。乗り捨て自由のシェア自転車も目立つ。もはや日本より進んでいる。目に入る看板の文字を次々と読もうと試みるが簡体文字はかえってPc040415難しく半分も判らない。大合酒店というホテルのレストラン「野餐」で夕食(17:30-18:10)。肉団子と卵の鍋、鶏肉炒め、エビ炒め、セロリ炒め、チジミ風玉子焼き、豆腐料理、ビーフン、茹でトウモロコシ、サラダが出る。デザートはオレンジとインド風バナナ入り揚げ煎餅。ここは美味しい。18:25中国高速鉄道長沙南駅到着、陳さんと別れ、李さんから切符をもらいパスポートと一緒に提示して駅舎に入る。スーツケースと手荷物の安全検査を受け、乗車口ロビーに座り列車が入ってくるのを待つ。19:21高速鉄道乗車、13号車の指定席2CPc040418と2D席に座る。子供料金は身長で決まるのか、車内に1.5mと1.2mの基準線が示されている。子供切符は2種類あるということか?(→身長120~150㎝は子供料金で半額、120㎝以下は大人同伴なら無料)。各駅停車でガラガラなので1Dと1F席に移る。3駅目が武漢駅、20:50到着。迎えのマイクロバスに乗り、初日に泊まった帝盛酒店へ。22:05到着、1431号室に入る。勝手知ったるというか、少し懐かしい感じがする。コーヒーを沸かし、ミカンを食べ甘栗も食べる。明日のモーニングコールは4時半、出発は5時、風呂に入って早く寝なければ。(続く)

|

« 張家界の食堂「老灶台」で食べた郷土料理 | トップページ | 帰国(武漢→成田) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 張家界の食堂「老灶台」で食べた郷土料理 | トップページ | 帰国(武漢→成田) »