« 菜園の恵み(177) コマツナ | トップページ | 定点観察・船橋県民の森(船橋市) »

ユメカサゴの煮付け

2017年12月12日(火) 生鮮市場TOP増尾台店に買い物に行った家人が、店内に入っている角上魚類でノドグロを買ってきたと意気揚々と帰ってきました。1尾500円とのこと、確かに喉の中(腹Pc120006腔膜)は黒いがノドグロにしては安すぎます。調べるとノドグロと呼ぶ地域もあるメバル科のユメカサゴでした。本物のノドグロはホタルジャコ科アカムツ属のアカムツのこと、11月初めに娘に御馳走になった福井の魚料理店「おととや」では塩焼き1尾が2,000円でした。娘に御馳走になったので、その時は遠慮して食べなかったのですが・・。まあ、ユメカサゴも高級魚、美味しくいただきました。

|

« 菜園の恵み(177) コマツナ | トップページ | 定点観察・船橋県民の森(船橋市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菜園の恵み(177) コマツナ | トップページ | 定点観察・船橋県民の森(船橋市) »