« 風待ちの湯 福寿荘(志摩市) | トップページ | 朝熊山金剛證寺(伊勢市) »

お伊勢さん参り(2) 内宮

2018年1月12日(金) 6:40起床。寝過ごして大慌て、ほどなく対岸の山の端から朝日が昇るのが見える。7:00-7:25朝P1120094_2食。伊勢うどん、伊勢エビの頭で出汁をとったアサリ味噌汁、イカそうめんなど食べる。コーヒーが飲みたいけれどお茶しかない。8:00出発、朝一番に行く内宮(皇大神宮)参拝とて非常に慌ただしい。ホテルのボートに乗って対岸に渡り、8:10バスに乗る。8:55宇治橋前駐車場着、昨日外宮をガイドしてくれたお伊勢さん観光案内人3名の出迎えを受ける。外宮・内宮両宮参拝のグループ案内料金は6,000円~10,000円とか、時給にして2,000円~3,000円といったところ。10人づつ三班に分かれ、我々は昨日と同じ出川さんに引率されて宇治橋をP1120106_2渡り、五十鈴川を眺めて、内宮の神域に入る。内宮は右側通行、右手にある手水舎を素通りし、五十鈴川御手洗場に降り、川の水で手を浄める。次いで別宮の風日祈宮(かぜひのみのみや)、正宮(しょうぐう:天照大神の和御魂を祀る、鰹木は10本、千木の先端は水平)の順にお参りする。正宮では、企業関係者らしいグループが神官に先導されて御垣内参拝をしている。大枚の初穂料を納めたものと思われる。その後、境内最大、樹齢八百年の大杉に触れてパワーをいただき、御稲御蔵(みしねのみくら)の前を通り、別宮の荒祭宮(あらまつりのみや:天照大神の荒御魂を祀るP1120128)にもお参りする。最後に、大山祇神社(おおやまつみじんじゃ)と子安神社にお参りし、宇治橋の第2擬宝珠にタッチして参詣を無事終える。時刻は11時、12時半まで1時間半のフリータイムは、おはらい町通り、おかげ横丁をぶらぶら歩いてみたが、今日は右肩痛が最悪で気分が乗らず、松坂牛のコロッケや伊勢うどん、手捏ね寿司にも食指が動かない。赤福本店で赤福2箱を買い、店の写真をとって引き返す。結局昼抜き、腰まで痛くなったので早めにバス車内に戻る。(続く)

|

« 風待ちの湯 福寿荘(志摩市) | トップページ | 朝熊山金剛證寺(伊勢市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風待ちの湯 福寿荘(志摩市) | トップページ | 朝熊山金剛證寺(伊勢市) »