« 鳥羽展望台と海女御膳 | トップページ | 伊勢市の地ビール3種 »

猿田彦神社(伊勢市)→帰柏

P11302372018年1月13日(土)  猿田彦神社の所在地は、三重県伊勢市宇治浦田2-1-10、伊勢神宮の内宮近くに鎮座する。祭神は猿田彦大神、瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)の天孫降臨を啓行(みちひらき)された神様と云われ、内宮の玉串大内人(たまくしおおうちんど)という特別職を代々勤めてきた宇治土公(うじとこ)家の屋敷神として祀られていたもの。
鳥羽展望台を出発し鳥羽市経由、12:45内宮の近くにある猿田彦神社参拝者用駐車場着。他の大型観光バスも続々やってくる。早速拝殿に参拝し家内安全を祈願する。更に境内に建つ佐瑠女(さるめ)神社にもお参りし、本居宣長のP1130242歌(「神世より 神の御末とつたへ来て 名くはし宇治乃土公わが勢」)を刻んだ大きな石碑も見学する。神社のホームページに拠ると、寛政十一年(1799)、本居宣長が参宮に際し宇治土公家に逗留し、当主の定津神主に贈った歌とのこと。伊勢志摩旅行の最後は、内宮の別宮・倭姫宮(やまとひめのみや)への参詣。13:30全ての予定をこなし、バスに戻って豊橋へ向かう。14:25-14:50往きと同じ関ドライブインに立ち寄りトイレ休憩、名物のアイス饅頭を食べ、辛子明太子を購入する。16:10-16:30赤塚PAで再びトイレ休憩、夕食用に名物のいなほ寿し(稲荷寿司)と生茶を購入。渋滞P1130251に巻き込まれることなく順調に走り、17:00豊橋駅到着。18:15の新幹線乗車口再集合まで一旦解散、駅舎を出た直ぐの所にあるTully'sに入りカフェラテを飲みながら一息入れる。18:30こだま674号乗車、12号車19列A/B席に座る。3人掛けだがC席は空いており楽々。早速弁当を広げる。20:40品川駅着、上野東京ラインに乗り換え、20:54発土浦行きに乗り込む。北小金駅22:08の最終バスに間に合い22:20帰宅。3日間無人だった家の中は冷凍庫の中の様に冷えている。(完)

|

« 鳥羽展望台と海女御膳 | トップページ | 伊勢市の地ビール3種 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳥羽展望台と海女御膳 | トップページ | 伊勢市の地ビール3種 »