« 福寿荘二泊目の夕食 | トップページ | 英虞湾クルーズ »

阿古屋貝と法螺貝

2018年1月12日(金) 今回の伊勢志摩旅行で生まれて初めて食べたのが阿古屋貝と法螺貝。ウグイスガイ科アコヤガイ属の阿古屋貝(アコヤガイ)は真珠貝とも呼ばれ真珠養殖に利用される母貝のひとつ、夕方ホテルに戻ったら、料理長が庭で焼き貝にして一人2個づつ食べさせてくれました。また、ほら貝は夕食のお造りに入っていました。ほら貝といっても日本最大級の殻長40㎝にもなる法螺貝(フジツガイ科ホラガイ属)ではなく、ずっと小さく、多分カコボラ(フジツガイ科カコボラ属)という種類。どちらも吃驚するほど美味しい訳ではありませんが、まずまずの味、珍味でした。
P1120164P1120193

|

« 福寿荘二泊目の夕食 | トップページ | 英虞湾クルーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福寿荘二泊目の夕食 | トップページ | 英虞湾クルーズ »