« 若竹煮 | トップページ | ハルシメジ採り(PARTⅡ) »

牛久沼一周ハイキング

P41200012018年4月13日(金) ロング・ウォークの練習に今日は牛久沼一周ハイキング(詳細は姉妹ブログ『自惚山人ノオト』の記事「615.牛久沼一周」をご覧ください)。
山坂の長歩きは腰への負担が大きいため、未だせいぜい3時間に止めているが、その代わり最近は手賀沼、西印旛沼、牛久沼など近くの平場の湖畔一周が増えている。これが霞ケ浦(西浦)、北浦、果ては猪苗代湖、田沢湖、十和田湖、琵琶湖一周へと進めば殆ど病気のレベルだが・・。本日の所要時間は休憩も含め5時間半、スマホのアプリ「からだメイト」の記録は28306歩、20.9㎞。

|

« 若竹煮 | トップページ | ハルシメジ採り(PARTⅡ) »

コメント

今度は牛久沼ですか。
この近所に家があった住井すゑさんの荘子のお話を聞きに出かけたことがあります。
河童伝説がありますか。
約3万歩、よく歩かれましたね。広いですね。
実現して殆ど病気状態レベルと言われるようになるのを楽しみにしています。猪苗代湖~琵琶湖はお元気な奥様の後を追いかけたいくらいです。

近くの梅を見に行きましたが、残念ながらきのこは生えていませんでした。

投稿: tona | 2018年4月14日 (土) 08:31

tonaさんへ
おはようございます。今日の三浦アルプスハイキング、早まって中止にしたのは失敗でした。申し訳ありません。昨日の長歩きですっかり腰が痛くなり、湿布薬を貼って寝たのですが、今朝もまだ後遺症が残っています。他にもいろいろな病膏肓を抱えておりますので、湖畔一周ハイクはこれぐらいにしておきます。
住井すゑさんが住んでいたのは、河童の絵で有名な画人、小川芋銭の居宅兼アトリエ「雲魚亭」の近くで、城中町という牛久沼湖畔の高台です。住井さんが自宅敷地に建てた学習舎「抱樸舎」の前も通りました。今度、「牛久沼のほとり」を再読してから、車で見学に行こうと思っています。

投稿: shikamasonjin | 2018年4月14日 (土) 10:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 若竹煮 | トップページ | ハルシメジ採り(PARTⅡ) »