« ハルシメジ採り(PARTⅡ) | トップページ | KUTJEVO GRASEVINA 2016 »

抱樸舎と雲魚亭(牛久市)

2018年4月19日(木) 13日に徒歩で牛久沼一周を果たし、その後柏市立図書館から借り出して住井すゑ著「牛久沼のほとり」も読んだので、今日は車で再び牛久市城中町へ行き、住井すゑの居宅犬井邸とその敷地内に建つ「抱樸舎」(住井すゑを中心に、さまざまな人が集まり、人間平等思想の学習会が開かれた建物)を見学し、序に、二軒隣にある河童の絵で有名な小川芋銭の居宅兼画室の「雲魚亭」も見学。どちらも入館はできず、ガラス戸から内部を透き見してきました。
P4190021P4190025P4190011P4190014






|

« ハルシメジ採り(PARTⅡ) | トップページ | KUTJEVO GRASEVINA 2016 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハルシメジ採り(PARTⅡ) | トップページ | KUTJEVO GRASEVINA 2016 »