« 白山ワイン[白] | トップページ | コシアブラの幼木 »

クリガニ

2018年4月2日(月) 午後、いつも通りウォーキングに出かけた家内が、生鮮市場TOP増尾台店に入っている魚屋・魚耕(角上魚類は2月に閉店)で春が旬のクリガニを2匹買って戻ってきました。北海道産?でまだ活きています。早速塩茹でしてもらい、司馬遼太郎の小説のタイトルのようなキリンのプレミアムビール「グランドキリン梟の森」のお供にしていただきました。内子が入っていなかったのが残念ですが、美味しゅうございました。今日はATMへ金策に行き、今月の生活費を渡したので、家内の機嫌もよろしく、平穏無事に暮らせました。
P4020002P4020004

|

« 白山ワイン[白] | トップページ | コシアブラの幼木 »

コメント

>今日はATMへ金策に行き、今月の生活費を渡したので、家内の機嫌もよろしく、平穏無事に暮らせました。

ほっほっほ♪( ̄▽+ ̄*)
(o^-^o) ウフッ

投稿: tona | 2018年4月 4日 (水) 19:06

おかしくてすみません、書き忘れました。
クリガニって初めて見て聞きました。
足はどうなっているのですか?

投稿: tona | 2018年4月 4日 (水) 20:55

tonaさんへ
誰しも何とか折り合いをつけて日々の暮らしを続けていかねばなりません。(トゲ)クリガニは仙台では早春に普通に魚屋に並ぶのですが、東北や北海道で獲れる毛ガニ(オオクリガニ)の仲間です。主に内子や味噌を賞味する蟹で、脚は細く身が少ないので、味噌汁などの出汁に使います。値段は毛ガニより格段に安く、写真のものは1匹300円でした。

投稿: shikamasonjin | 2018年4月 4日 (水) 22:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白山ワイン[白] | トップページ | コシアブラの幼木 »