« 海子溝ハイクで出合ったきのこ(2) | トップページ | 海子溝ハイクで出合った花(2) »

海子溝ハイクで出合った花(1)

2018年7月10日(火) 標高3200mの海子溝入口から標高3600mの朝山坪に至る馬道の路傍や草原は百花繚乱状態、中でもジンチョウゲ科のステルレラ・カマエヤスメやタデ科のムカゴトラノオは足の踏み場もないほど咲き乱れておりました。ブルーポピーはもっと高いところにしかないようで1本も見当たりません。写真は上段左から時計回りに、サクラソウ科 プリムラ・ベルリディフォリア、タデ科スイバ属 ルメックス・ネパレンシス、リンドウ科 ゲンチアノプシス・パルドサ、シソ科タツナミソウ属の順。
P7100194P7100227P7100215P7100192





|

« 海子溝ハイクで出合ったきのこ(2) | トップページ | 海子溝ハイクで出合った花(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海子溝ハイクで出合ったきのこ(2) | トップページ | 海子溝ハイクで出合った花(2) »