« 海子溝ハイキング | トップページ | 海子溝ハイクで出合ったきのこ(2) »

海子溝ハイクで出合ったきのこ(1)

2018年7月10日(火) 海子溝口の標高は3250m、今日のハイキングの折り返し点の朝山坪は3600m、尾根上は草地であるが両側に樹木が見られ、森林限界は更に上、緯度が低いためであろう。そのせいか海抜が高い割には様々なきのこが生えていました。きのこ採りに上がってきている現地のチベット族の人にも会いました。
写真は左上から時計回りに、ヒダハタケ科ヒダハタケ、イグチ科キッコウアワタケ、フウセンタケ科不明種、イッポンシメジ科コキイロウラベニタケの順。
P7100202P7100274P7100283

P7100291_2





|

« 海子溝ハイキング | トップページ | 海子溝ハイクで出合ったきのこ(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海子溝ハイキング | トップページ | 海子溝ハイクで出合ったきのこ(2) »