« 巴朗山峠で出逢った花(1) | トップページ | 巴朗山峠で出合った花(3) »

巴朗山峠で出合った花(2)

2018年7月9日(月) 巴朗山峠付近のお花畑はいずこも百花繚乱状態、ピンク色のシオガマの仲間が多いので殊に華やかな印象を受ける。花の同定には、山と渓谷社の「ヒマラヤ植物大図鑑」(2005年、吉田外志夫著)を参考にしたが、図鑑との絵合わせだけなので間違っているかも。
写真上段左:ゴマノハグサ科シオガマギク属 ペディクラリス・ダビディ、同右:アヤメ科アヤメ属 イリス・プレヤナ
写真中段左:サクラソウ科サクラソウ属 プリムラ・シッキメンシス、同右:キク科シオン属 アスター・スーリエイ
写真下段左:キンポウゲ科リュウキンカ属、同右:キンポウゲ科イチリンソウ属
P7090065P7090080_2P7090077P7090084







P7090068P7090086

|

« 巴朗山峠で出逢った花(1) | トップページ | 巴朗山峠で出合った花(3) »

コメント

気温は昨日より低いですが湿度が80%近くで、もう疲れ果てています。
そんな時このお花を再び拝見して涼しい風が吹いてくるような感じです。
色がきれいですね。

投稿: tona | 2018年7月25日 (水) 09:14

tonaさんへ
四姑娘山の花の写真を何枚か別途送ります。一幅の清涼剤になれば幸いです。

投稿: shikamasonjin | 2018年7月25日 (水) 14:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 巴朗山峠で出逢った花(1) | トップページ | 巴朗山峠で出合った花(3) »