« ブルーベリー大凶作 | トップページ | 塩トマト甘納豆 »

ヒマラヤ植物大図鑑

Img0892018年7月31日(火) 中国から帰国後の20日、吉田外司夫著「ヒマラヤ植物大図鑑」(2005年、山と渓谷社発行)の中古本をアマゾンに発注、定価13,000円のところ8,400円(税込み9,065円)で入手できました。本図鑑と照合し、四川省の四姑娘山(すーぐーにゃんさん)フラワーウォッチングで撮影した高山植物の同定を試みたものの、基礎が出来ていないので、なかなか絵合わせは難しいです。そうは言っても年金暮らしの身にとって9,000円は大出費、何とか元をとるため、近い将来ブータンや中国青海省などへ花見に出掛け、さらに本書を活用するつもりです。

|

« ブルーベリー大凶作 | トップページ | 塩トマト甘納豆 »

コメント

見るもの、聞くもの、食べるもの、珍しくてとても楽しい旅行記でした。
ヒマラヤ植物大図鑑を買われて、ブータンや青海省へ花見という大きな夢に向かっておられることに、もう圧倒されました。
羨ましいどころではありません。ため息が出ました。
それにしてもこの本が大いに活用されますように。

投稿: tona | 2018年8月 3日 (金) 10:07

tonaさんへ
こんばんは。フラワーウオッチングはともかく、近い将来、ブータン、チベット(青海省含む)、モンゴルには行ってみたいと思っています。花の時期なら図鑑が活きるかもしれません。最近、体力に自信が持てなくなってきました。果たして行けますかどうか。

投稿: shikamasonjin | 2018年8月 3日 (金) 20:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブルーベリー大凶作 | トップページ | 塩トマト甘納豆 »