« 四川料理「陳麻婆豆腐店」 | トップページ | 帰国(成都→成田) »

成都大鼎戴斯大酒店(成都市)

P71306492018年7月12日(木) 最後の晩餐を終えて頼さん運転のバスに乗り、オプションの川劇ショー(料金1人280元又は5,000円)を観に行く5人を劇場前で降ろしてから今宵の宿へ。20:15五つ星ホテルの成都大鼎載斯大酒店到着、角部屋の1001号室に入る。だだっ広いのに吃驚。ゆったりした部屋にダブルベッド1台、セミダブルベッド1台、書き物机と椅子、丸テーブルとソファ、TV(SONY)、冷蔵庫(空)、セーフティーボックス、電気ポット、ネスカフェコーヒー2袋、リプトン紅茶2袋、MW550ml・2本、浴衣、ヘアドライヤー、体重計、スリッパとなんでも揃っている。浴室がまた広い。浴槽の他にトイレ室とシャワールームP7120643_2が独立しており、歯磨きキット、シェービングキット、ヴァニティキットなど至れり尽くせり、エアコンも効いており申し分ない。ただし、中国らしく全体に仰々しいのが玉に瑕、動線が長く疲れる。無駄に広い。便座の座り心地も今一。早速MWを沸かしコーヒーと日本茶を飲む。日本から持参した煎餅や柿種なども食べてしまう。SCの荷造りをして明日の帰国に備える。最も土産物を何も買っていないので簡単。風呂から上がると23:00過ぎ、空気が濃いと云うのは楽なもの、さあ寝る寝る。(続く)

|

« 四川料理「陳麻婆豆腐店」 | トップページ | 帰国(成都→成田) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 四川料理「陳麻婆豆腐店」 | トップページ | 帰国(成都→成田) »