« 双橋溝の高層湿原で出合ったきのこ | トップページ | 沙棘(Sea-buckthorn)干果 »

双橋溝の高層湿原で出合った花

2018年7月11日(水) 標高3500~3600m、双橋溝(渓谷)の中段に広がる「潜魚ハ」と呼ばれる高層湿原は、今の時期、サクラソウ科サクラソウ属やキク科ウスユキソウ属、キンポウゲ科キンバイソウ属等の花々に彩られていました。入口から出口までの約1.8㎞には立派な桟道(木道)が敷設されており、そこを外れて湿原に踏み込むのは原則禁止、従って桟道傍の花しか撮影できないため、写真に収めた花の種類と数は限られました。
P7110432P7110433P7110462

P7110463

|

« 双橋溝の高層湿原で出合ったきのこ | トップページ | 沙棘(Sea-buckthorn)干果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 双橋溝の高層湿原で出合ったきのこ | トップページ | 沙棘(Sea-buckthorn)干果 »