« 4つの世界遺産を巡るウズベキスタン8日間 | トップページ | サマルカンド観光(1) グル・アミール廟他 »

マジェスティック パレス(サマルカンド)

2018年8月21日(火) 17:15迎えのバスに乗り込みホテルへ。早速、毎日1本提供という500ミリリットル容ミネラルウォーター(MW)のペットボトルサービスがある。現地スルーガイドは27歳男性のドストンさん、筑波大学留学、小田原市のホームステイを含め来日7回の経験があP8210008り、日本語は十分理解できるレベル。今週は大分気温が下がり観光も楽になった由、砂漠の中のオアシス都市、ヒヴァは三週間前は日中50℃もあったらしい。水道水は飲まないように注意を受ける。又、軍事施設、検問所、地下鉄などの撮影も禁止。17:45今宵の宿、マジェスティック・パレス(MAJESTIC PALACE HOTEL)着、302号室に入る。三角窓がひとつあるだけの穴倉のような部屋、ベランダはない。一応4つ星だが設備はいたって簡素、シングルベッド2台に書き物机と椅子、丸テーブルと椅子、テレビ(LG)、冷蔵庫(空)、エアコン、それと電気ポットと500mlのMW1本(本日のみサービス)が置いてある。インスタントコーヒーや紅茶バッグはなし。浴室に浴槽はあるが架栓がない。つまりシャワーのみ。シャンプー、シャワージェル、固形石鹸は付いている。ドライヤーも。トイレの水勢・水量は十分でペーパーが流P8210009せるし、またエアコンの効きが良いので、まぁこんなものか。6時半ロビーに集合し地階レストランへ。夕食のメニューは前菜(ハムとトマトとポテトのサラダ)、牛肉とトマトのスープ、中央アジア風肉饅頭(マンティ)、クルミ入りケーキの4皿。スープは油ギトギト、いずれも恐る恐る少しだけ食べる。サマルカンドの地ビール、パルサー(Pulsar)の中瓶を飲む。食事の間に、ドストンさんが両替してくれ、30米$を渡して現地通貨21万スム(Som)を受け取る。1,000スムが16円の計算。ビール代は2万スム(320円)。19:45部屋に戻り、シャワーを浴びる。お湯の出が悪い。ちょろちょろ、しかもぬるい。やれやれ。電気ポットでMWを沸かし、持参のコーヒーと日本茶を飲みながら、「戦雲の夢」の続きを読む。MWで歯磨き、用心、用心!。22時半就寝。(続く)

|

« 4つの世界遺産を巡るウズベキスタン8日間 | トップページ | サマルカンド観光(1) グル・アミール廟他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4つの世界遺産を巡るウズベキスタン8日間 | トップページ | サマルカンド観光(1) グル・アミール廟他 »