« ウズベキスタンの子供たち | トップページ | カラカル・パクスタンのウオッカ »

ウズベキスタンで飲んだビール

今回のウズベキスタン旅行中に飲んだビールは6種類、以下銘柄ごとに、原麦汁エキス(OE)、アルコール分(Alc)、評価(☆★)、会社名、所在地を示す。灼熱のカラカラに乾いた土地で飲むビールはどんなものでも美味しいけれど。
価格は、ホテルでもレストランでも、中瓶(500ml)か生を問わず、2万スム(320円)~2.5万スム(400円)でした。
写真上段左はパルサー(Pulsar Silver:OE10%、Alc.3.6%、☆☆★、PULSAR TRADE BREWERY、サマルカンド)、同右はストリチノエ(Ctolichnoyo:OE10.0%、Alc.3.6%、☆☆、Mehnat Group、タシケント)。中段左はブハラの地ビール・Guter Freud(良き友)の生?(☆☆★)、同右はサルヴァスト(SARVAST:OE10.5%、Alc.4.2%、☆☆★、UZCarlsberg LLC、タシケント)。下段左はリジュスコーイエ(Puzhckoe:OE10.5%、Alc.3.8%、☆☆、MEHNAT Group、タシケント)、同右はキブライ(QIBRAY:OE11%、Alc.4%、☆☆★、QK Inter-Rohat、サラール)。
Pulsarp8220142Ctolichnoyometropolitanp8230294Guter_freudp8240435Sarbastp8250597









Puzhckoe_p8250511Qibray_p8260780

|

« ウズベキスタンの子供たち | トップページ | カラカル・パクスタンのウオッカ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウズベキスタンの子供たち | トップページ | カラカル・パクスタンのウオッカ »