« ウズベキスタン土産(3) 肩掛けリュック | トップページ | ウズベキスタン土産(5) 靴下 »

ウズベキスタン土産(4) ミニアチュール

24日、ブハラ市内観光の途次、アルク城の謁見の間の前庭に露店を構えていた作家?から細密画2枚を購入しました。左は、イスラーム神学者のフッジャ・ナスレッディンを描いたもので、ユーモアに富んだ授業で学生に好かれ、今もブハラの人気者とか。ラビハウス池畔にロバにまたがる像が建立してあります。右は、王宮のハーレムがモチーフでしょうか。2枚で60ドルと云うのを、木彫品ならともかくダンボールの台紙に薄紙を張り付けたような代物なので、値切って45ドルで購入しました。その交渉をしている間に皆とはぐれてしまい、「私の行先はどこでしょう?」状態、ウズベク語もロシア語も話せないし、大変な目に遭いました。
P8290007P8290008



|

« ウズベキスタン土産(3) 肩掛けリュック | トップページ | ウズベキスタン土産(5) 靴下 »

コメント

ご無事に帰ってきてくださり、本当にありがとうございました。m(-―)m不安な気持ちにさせてしまいこちらこそ申し訳ございませんでした。

投稿: | 2018年9月 5日 (水) 00:08

M.Eさま
つい大げさに書いてしまいましたが、いつものことで本人は心配もしなければ不安もありませんでした。一人参加でいつも最後尾を歩き、写真とメモを取るのに忙しく、これまでも何回も同行の皆さんとはぐれた経験があります。ブハラは小さな町なので、いよいよとなれば一人で観光して回り、ホテルに帰ろうと思っていました。ウズベキスタンの人は、言葉は通じなくとも心配してくれているのが分かり、親切が身に沁みました。ありがとうございました。

投稿: shikamasonjin | 2018年9月 5日 (水) 10:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウズベキスタン土産(3) 肩掛けリュック | トップページ | ウズベキスタン土産(5) 靴下 »