« カリン飴 | トップページ | ナラタケとブナハリタケの佃煮 »

ナラタケとブナハリタケ

2018年9月20日(木) 一昨日の18日、仙台の息子から宅急便が届きました。珍味ミズの実と一緒にナラタケ(左)とブナハリタケ(右)が出てきました。宮城・山形県境の熊の巣、船形山中で採集してきたようです。ゴミや土や落ち葉や木片などの汚れが付いていないし、赤唐辛子の欠片が入っているところを見ると、きれいに前処理して、虫出しも済んでいるようです。感心、感心。各々三分の一を豚汁に、三分の二を佃煮に仕立てました。ご馳走様。
P9200004P9200006

|

« カリン飴 | トップページ | ナラタケとブナハリタケの佃煮 »

コメント

息子さんもきのこの採集をされるのですか。
凄い親子ですね。
今年は天候のことがあって、毒キノコ大発生だそうですね。

投稿: tona | 2018年9月21日 (金) 14:06

tonaさんへ
手ほどきをしたのは私ですが、今ではきのこ狩りも釣りの腕前も息子に叶わなくなりました。仙台に比べ柏は山も海も遠く地の利に恵まれません。
このところの気温低下と雨続きで、酷暑で鳴りを潜めていたきのこが漸く一斉に出始めたようです。毒キノコばかりではありませんが、中にはうっかり食べると命取りになるものがあるので、要注意です。きのこだけは、どれほど沢山穫れても、体質により中毒するものもあるので、隣近所に配ることは止めています。ありがとうございました。

投稿: shikamasonjin | 2018年9月21日 (金) 16:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カリン飴 | トップページ | ナラタケとブナハリタケの佃煮 »