« 菜園の恵み(187) 矩形自然薯 | トップページ | 定点観察・手賀の丘公園(柏市) »

定点観察・根木内歴史公園(松戸市)

P90400032018年9月4日(火) 雨の止み間に根木内公園へ出撃し、シラカシに発生するコフキサルノコシカケ採り。スダジイの樹幹の根際にヒラフスベ(アイカワタケ)が4か所発生していたので写真に収める。地上生ハラタケ型きのこの発生はまだ1本もなし。

|

« 菜園の恵み(187) 矩形自然薯 | トップページ | 定点観察・手賀の丘公園(柏市) »

コメント

我が家の隣のマキノ木の生垣の下の落ち葉に、白い大きなキノコがニョキニョキ!!
犬の散歩でオシッコをする場所に?!

どこから来た?
誰が連れてきた?

と、声かけしています。不思議です。

投稿: いのぶー | 2018年9月11日 (火) 09:45

こんにちは。イヌマキの生垣の下に今の時期生える白いきのこ?、想像できません。私の知らないきのこかも。空メールに写真を添付して送信してもらえれば分かるかもしれませんが・・。きのこは胞子が風に運ばれて好みの環境に着生するので、風の仕業でしょう。

投稿: shikamasonjin | 2018年9月11日 (火) 12:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菜園の恵み(187) 矩形自然薯 | トップページ | 定点観察・手賀の丘公園(柏市) »