« 世界遺産「シフィドニツァの平和教会」 | トップページ | 世界遺産「ヴィエリチカ岩塩坑」 »

クラウン・ピアスト・ホテル&パーク

2018年10月24日(水) シフィドニツァの平和教会を後にし、14:30バスに戻る。クラクフへ300Pa240625_2㎞余の長距離移動、俄かに黒雲が空を覆い天気が怪しくなる。大平原を貫く道を走るが、道端に木を植えてあるのがアクセント、俄か雨、時雨れてきて強風はバスを揺らすほど。空いてはいるが一般道なので時間がかかりそう。どなたかが平和教会の売店で購入したCDがかかり、車内に重厚なパイプオルガンの調べが流れる。雨が上がり陽が射してくる。天気は目まぐるしく変わる。15:30高速道に乗る。16:00クラクフ迄221㎞地点通過。大穀倉地帯、トラクター畑の土を耕している。カントリーエレベーターの穀物サイロが建ち並ぶ。ポーランドは農業国である。高速道路にサービスエリアやパーキンPa240635グエリアは見当たらず、ガソリンスタンドがその役目を担っている。時々「鹿飛び出し注意」の標識。16:45-17:05ガソリンスタンドでトイレ休憩。売店できのこの瓶詰を発見、アンズタケとヌメリイグチとヤマドリタケ類、全種類買いたかったが重いのでヤマドリタケ類の1瓶のみ購入、9.99Zt(350円)也。いつもお世話になっている千葉菌の吹春先生(の奥様)にプレゼントするつもり。17:40クラクフまで100㎞地点、その標識をばっちり撮影する。高速道路にトンネルや橋梁が全くない。17:50カドヴィツェの町を通過、スズキの販売店がある。スーパームーンか大きな満月がPa250645中天に昇る。18:50漸くクラクフの街の明かりが前方に見えてくる。ポーランド第2の都会クラクフの街に入るとやや渋滞、18:55街角でバスを降り、公園の中を抜け、ヴァヴェル城の傍を通り、延々歩いて、やっとレストランBAZYLIA到着、夕食(19:15-20:30)にありつく。店内に日本人高校生の修学旅行の一団50名余が居る。カボチャスープ、鶏肉料理、アイスクリームを食べ、ビールZYWIECの生小を飲む。料理はまずまず。20:55バスに戻り今宵の宿へ。21:10クラウン・ピアスト・ホテル&パーク到着、表示は五つ星、一階の035号室に入る。少しゆったり目の部屋に、シングルベッド2Pa250650台、書き物机と椅子、長ソファ、TV(THOMSON)、冷蔵庫(ミニバー)、セーフティーボックス、電気ポット、ネスカフェコーヒー2本、紅茶2袋、クリーマー2本、砂糖4本、缶入りガス水2本、スリッパ2足置いてある。浴室には、浴槽なし、体重計、ドライヤー、ティッシュボックス、シャンプー&シャワージェル、固形石鹸があり、トイレの水勢・水量も十分であるが、お湯の出が悪い。ガス水に水道水を足して沸かし味噌汁を飲もうと思ったら、電気ポットが水漏れする。やれやれ、これじゃあ四つ星いくかどうか。シャワーを浴びてさっぱりすると早くも23:10、歯磨きして就寝。(続く)

|

« 世界遺産「シフィドニツァの平和教会」 | トップページ | 世界遺産「ヴィエリチカ岩塩坑」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界遺産「シフィドニツァの平和教会」 | トップページ | 世界遺産「ヴィエリチカ岩塩坑」 »