« 世界遺産「マルボルク城のドイツ騎士団の城」 | トップページ | 世界遺産「中世都市トルン」 »

MERCURE TORUN CENTRUM

Pa230320_22018年10月22日(月) 19:50今宵の宿メルキュール・トルン・セントラム到着、204号室に入る。皆は、21時閉店という近くのスーパーへ走る。昨日と同じフランス系のMercure Hotels系列のホテル、ランクも同じSPクラス。やはりコンパクトな部屋にシングルベッドが2台、壁側にクロスするように置いてある。書き物机と椅子、丸テーブルと椅子、TV(Philips)、冷蔵庫(ミニバー)、電気ポットがあり、MWの330ミリリットル瓶が2本(ガス入りとガスなし各1本)、エスプレッソ4袋(内2袋はカフェイン抜き)、紅茶2袋、緑茶1体、ペパーミント1体、ミルク2個付き、セーフティーボックスはない。浴室に浴槽はあるが、カーテンPa230316や仕切りのガラス戸がない。ティッシュボックス、ドライヤー、シャンプー、シャワージェル、固形石鹸が付いており、アメニティは過不足なし。トイレの水勢・水量もまずまず。早速MWに水道水を足して湯を沸かし、備え付けのエスプレッソを飲む。デジカメの充電を仕掛けてから風呂に入る。浴槽に湯を張ると薄黄色に色づいている。配管の鉄錆びらしい。上がると22:00、日本茶を飲んでからベッドに入るも、スプリングが柔らかく、体が沈み込む。(続く)

|

« 世界遺産「マルボルク城のドイツ騎士団の城」 | トップページ | 世界遺産「中世都市トルン」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界遺産「マルボルク城のドイツ騎士団の城」 | トップページ | 世界遺産「中世都市トルン」 »