« ブレストからリヴネ経由リヴィウへ(移動日) | トップページ | ホテル・スプートニク(SUPUTNYK HOTEL LVIV) »

クレヴァニ、愛のトンネル

2018年10月1日(月) ベラルーシとポーランドとの国境の町ブレスト(BREST)を朝の7:15にバスで出発。昼飯も食べずに延々と走り続けてリブネ(RIVNE)近郊のクレヴァニ村(英名:クレーヴェン、KLEVAN)にある「愛のトンネル」に到着したのは14:30、そこは一日に貨物列車が一往復するだけの鉄路で、クレーヴェンとオルツィヴをPa010573結ぶ全長6.4㎞の線路の大部分、約5㎞が両側から覆いかぶさる樹木により美しい緑のトンネルを形成している。2014年公開の日本映画「クレヴァニ、愛のトンネル」(今関あきよし監督、小山田将・未来穂香主演)の撮影舞台となり、恋愛成就のパワースポットとして各種メディアにも取り上げられて、今やウクライナ観光の最大の目玉かも知れない。グループの皆さんはインスタ映えする写真を撮りに枕木を伝って線路の奥へ奥へと歩いて行ったけれど、古希を過ぎてもはや恋も愛も遠い昔の線香花火となってしまった自分は、偶々傍に居合わせたウクライナ人家族の写真を撮らせてもらっただけで、早速両側のオークの森に踏み込んできのこ探し、フリータイムの30分間、アワタケ(Xerocomus subtomentosus)、ウスキテングタケ(Amanita gemmata;写真上段)、クロハツ(Russula nigricans)、ニガクリタケ(Hypholoma fasciculare;写真下段)、ヒメモグサタケ(Bjerkandera fumosa)とのランデ・ブーを楽しみました。
Pa010568Pa010569Pa010580Pa010582












 

|

« ブレストからリヴネ経由リヴィウへ(移動日) | トップページ | ホテル・スプートニク(SUPUTNYK HOTEL LVIV) »

コメント

おお~!!行動力と体力に脱帽です。
今回も旅行記楽しみです。

私は14歳のトイプードルの介護で、家を留守にできない状態です。
もう少し夫が手伝ってくれればいいんですけれど、、、
(やってはくれますが、、、パーフェクトに程遠いので、安心して出かけられないのです)

投稿: いのぶー | 2018年10月 7日 (日) 18:21

Wさま
こんばんは。順不同ですが、少しづつ旅行記をブログにアップします。ご愛読ありがとうございます。

投稿: shikamasonjin | 2018年10月 7日 (日) 19:57

あら、いつの間にかウクライナに行かれてたのですね。
ベラルーシやモルドバも行かれたのでしょうか?
本当にお元気ですね。
この記事は現地で書かれたのかしら。
これから記事を楽しみにしております。

投稿: tona | 2018年10月 8日 (月) 08:47

tonaさま
7日間の旅行でモルドバは行程に入っていませんでした。飛行機と列車とバスに乗りに行っただけのような旅で、中味が薄く旅行記にも力が入りませんが、少しづつアップいたします。よろしくお願いします。

投稿: shikamasonjin | 2018年10月 8日 (月) 11:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブレストからリヴネ経由リヴィウへ(移動日) | トップページ | ホテル・スプートニク(SUPUTNYK HOTEL LVIV) »