« カリンの蜂蜜漬け | トップページ | 菜園の恵み(189) シルクスイート »

定点観察・下田の杜(柏市)

2018年10月9日(火) 午後から酒井根の下田の杜へ行ききのこ観察。前回9月26日に続く2回目、今回は下田の杜の自然をPa090083守る会のTさんに、関係者以外立ち入れない山林部分を隅々までご案内いただく。出合ったきのこは、初見のハラタケ科不明種(ニセモリノカサ?)を含め約30種、楽しい時間を過ごす。
《観察種》 1.アセタケ属、2.アセタケ属、3.アンズタケ属、4.イボテングタケ、5.ウスバタケ、6.エゴノキタケ、7.カレバキツネタケ、8.ガンタケ、9.キタマゴタケ、10.キッコウアワタケ?、11.クサウラベニタケ、12.コテングタケモドキ、13.シロオニタケ、14.シロニセトマヤタケ、15.スミゾメヤマイグチ、16.タケリタケ?、17.タマチョレイタケ(写真)、18.ツエタケ、19.ツルタPa09008511ケ、20.ニガクリタケ、21.ノウタケ、22.ハダイロニガシメジ(仮称)、23.ハラタケ科、24.ヒメワカフサタケ、25.フクロツルタケ、26.ベニタケ属、27.ベニタケ属、、28.ホウネンタケ、29.ミドリニガイグチ、30.ムラサキヤマドリタケ、31.ワタゲナラタケ?。

T様、ありがとうございました。

|

« カリンの蜂蜜漬け | トップページ | 菜園の恵み(189) シルクスイート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カリンの蜂蜜漬け | トップページ | 菜園の恵み(189) シルクスイート »