« ホノラトゥカの夕食とショパンピアノコンサート | トップページ | 世界遺産「ワルシャワ歴史地区」/帰国 »

インターコンチネンタル・ワルシャワ

2018年10月26日(金) 8:45今宵の宿インターコンチネンタル・ワルシャワ到着、正真正銘の五つ星ホテル。ユニークな外観の43階建て高層ホテル、ワルシャワ中央駅まで徒歩5分と便利な立地にある。2915号室(29Pa271015階)に入る。ゆったりした部屋は青いカーペット敷き、大型ダブルベッドが1台、非常に位置が高く、寝床へ上がる踏み台付き、夜中に寝惚けて転ばねばよいが。湾曲した文机と椅子、丸テーブルとソファ1台、TVはPhilips製の大型壁掛け、冷蔵庫(ミニバー)、電気ポットがあり、MWの500ミリリットルペットボトル2本、インスタントコーヒー4袋(ノーマルとカフェイン抜きが各2)、エスプレッソ6袋、ココア2袋、緑茶2袋、ハーブ茶2袋、セイロン茶1袋、砂糖5袋、人工甘味料2袋、ミルク4個が付いている。更にアイロン、ドライヤー、ズボンプレッサー、ガウン、スリッパまで、さすがは五つ星。浴室には、浴槽、シャワールーム(独立)、ティッシュボックス、固形石鹸、シャンプ-、コンディショPa271002ナー、シャワージェル、ハンド&ボディローション、シャワーキャップなどがある。アメニティーは至れり尽くせり、申し分ない。トイレの水勢・水量も十分。デジカメ電池を充電し、水道水を沸かしてコーヒーとココアを飲む。御煎餅とゼリー菓子を食べながら帰国準備、SCを詰め直す。時間が遅いので浴槽に浸かるのを諦めシャワーにしたが、混合栓の調子が悪く大苦戦、熱い湯か冷たい水しか出ない。非常に微妙な調節が要り、なんとか洗髪し身体を洗う。まあ、ポーランドの五つ星なのでこんなものであろう。風呂から上がると23:15、さあ寝なければ。(続く)

|

« ホノラトゥカの夕食とショパンピアノコンサート | トップページ | 世界遺産「ワルシャワ歴史地区」/帰国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホノラトゥカの夕食とショパンピアノコンサート | トップページ | 世界遺産「ワルシャワ歴史地区」/帰国 »