« だて正夢? | トップページ | ナメコ汁と三色きのこ佃煮 »

鬼首のきのこ&ヤマブドウ狩り

2018年11月18日(日) 今日は息子の案内で県北の山遊び、3:30起床、コーヒーを飲んでリンゴをかじる。5:00マンション玄関で待ち合わせ、きのこ鎌と長靴を持って息子の車に乗り込む。国道4号線を走り古Pb180058川から鳴子へ、更に鬼首へ。7:00鬼首温泉郷着、山裾の林で倒木に発生している可食きのこを探す。エノキタケ、ヌメリスギタケモドキ、ハタケシメジ、ムキタケなどが次々見つかる。他にも、アシナガタケ、オシロイシメジ、オツネンタケモドキ、サカズキカワラタケ、サンゴハリタケ(初見)、スギタケ、ツリガネタケ、ニガクリタケ、ハチノスタケ、ヒトヨタケ、不明種4種(初見)など。ムキタケには、黄褐色系のものと暗緑色系のもの(いわゆるオソムキタケ)と2種類ある。いやあ面白い、食用きのこの宝庫のようなフィールドである。4時間弱のきのこ狩りの次は、沢を詰め上って山ぶどう狩り、とPb180164んでもない急傾斜地を登り、大木に絡みつくヤマブドウの太い蔓をゆすって落下してくる実を拾う、収穫はレジ袋半杯の約1㎏。そこからの帰り道、倒木にびっしり着いている本命のナメコを発見、やりました。12:10たっぷり5時間の山遊びを満喫して車に戻る。帰路、鬼首温泉郷入口の大久(だいきゅう)商店に立ち寄り昼食、名物の山のきのこ蕎麦を食べる。アミタケ、ナメコ、ナラタケ、ヒラタケ、ムキタケ、ホウキタケなどがどっさり入っていて美味い。15:00無事帰宅、充実した楽しい一日でした。(下の写真は、左上から時計回りに、ヌメリスギタケモドキ、ナメコ、ハタケシメジ、オソムキタケの順)
Pb180126Pb180149Pb180095

Pb180045

|

« だて正夢? | トップページ | ナメコ汁と三色きのこ佃煮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« だて正夢? | トップページ | ナメコ汁と三色きのこ佃煮 »