« 黒ニンニク | トップページ | 干し柿作り(第2弾) »

宮城オルレ・奥松島コース完歩

Pb2700012018年11月23日(金) 10月8日にオープンしたばかりの宮城オルレ・奥松島コース10㎞・4時間を歩いてみました(詳しくは、姉妹ブログ『自惚山人ノオト』の記事「624. 宮城オルレ・奥松島コース」をご覧ください)。オルレとは韓国済州島の言葉で、元は「通りから家に帰る細い路地」という意味ですが、今では美しい自然やその土地の歴史、食文化を楽しみながら歩くトレッキングコースを指すようです。大高森の下のセルコホームあおみな駐車場を起終点に反時計回り、途中には、稲ヶ崎公園、月浜海岸、親浜岬(写真)、大高森(松島四大観のひとつ)のような風光明媚な景勝地があり、また、大高森薬師堂、奥松島縄文村、Pb230227大島山医王寺、里浜貝塚層見学館があったりと、自然と歴史をたっぷり楽しめるコースです。医王寺薬師堂などコース外も追加で歩いたので、所要4時間半、スマホ万歩計の計測では16780歩・12.4㎞、最後に観光案内所兼売店のセルコホームあおみなで、完歩証明のスタンプと缶バッジを頂きました。

|

« 黒ニンニク | トップページ | 干し柿作り(第2弾) »

コメント

魅力的なコースですね。
完歩おめでとうございます。

投稿: tona | 2018年11月27日 (火) 11:27

tonaさんへ
一日に4万歩も5万歩も歩くtonaさんの御健脚に比べれば、完歩といっても1万6千歩なので大したことはありません。最近、山歩きから遠ざかって自信がなく、また熊にも出遭いたくないので、海岸コースを歩いてみました。宮城県には気仙沼にもうひとつのオルレコースがあるので、次回帰省時にそちらも歩いてみようと思っています。ありがとうございました。

投稿: shikamasonjin | 2018年11月27日 (火) 20:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黒ニンニク | トップページ | 干し柿作り(第2弾) »