« ポーランド旅行の後始末 | トップページ | ハートランドビール »

LOOKOUT 2015

2018年12月22日(土) 昨日は、年末大掃除で分担分の二階の窓掃除を前日から2日がかりで午前中に終了、残る一階部分の窓は来週回し。午後は畑へ行ってキャンディラデッシュのPc190001跡地の耕耘と施肥、夕方から夜にかけて千葉菌類談話会会報(来年の35号用)の原稿作成と忙しい一日でありました。漸くくつろぎタイム、晩酌に、南アフリカ共和国産の赤ワイン、レオパーズ・リープ・ルックアウトを開けました。南ア共和国産のワインを飲むのは初めてです。ブドウ品種はカベルネ・ソーヴィニオンとシラーズ、アルコール分12.5%、ラベルには「ブルーベリーと黒胡椒の香り、ミディアムボディ、辛口」とあります。生産者は南ア共和国のワイン生産の中心、西ケープ州フランシュフックを拠点とするワイナリー、レオパーズ・リープ社、輸入元はエノテカ株式会社(東京都港区南麻布5-14-15)。楽天市場等で1本1,800円のワインですが、個人的評価は☆☆。

|

« ポーランド旅行の後始末 | トップページ | ハートランドビール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポーランド旅行の後始末 | トップページ | ハートランドビール »