« 山歩き始め | トップページ | かりゆしアーバンリゾート・ナハ »

慶良間諸島9島めぐり(沖縄県)

2019年1月10日(木) 今日から3泊4日の日程で家人と慶良間諸島へ今年の初旅、最近の国内旅行のマイブームは離島訪問、天気予報が今一で気懸かりだが、11:26のバスで北小金駅へ。参加するツアーは阪急交通社主催の「沖縄 慶良間諸島9島めぐり 蒼き絶景のケラマブルーにP1100001包まれる4日間」。北千住、日暮里、浜松町乗り換え、13:25羽田空港第1ターミナル着、JALカウンターの団体旅客受付で航空券を受け取り、キャリーバッグを預け、椅子に座って昼食のお握りとミカンを食べる。安全検査をクリアし、搭乗口14番ロビーに入り、コーヒーを飲みながら那覇行きJAL919便の搭乗開始を待つ。14:40搭乗、50H/J席に座る。機種はボーイング777-200型、3-4-3席並び、375席の大型機であるが略満席。15:05離陸、TVがないので持参の文庫本、宮部みゆき著「地下街の雨」を読む。17:45那覇国際空港到着、外は曇り、気温21℃。空港ロビーで静岡空港出発組4名と合流し、ツアーメンバーは合計34名、阪急交通社那覇支店の女性添乗員Kさんに導かれ、18:20迎えのバスに乗り込む。平成30年から座間味島上陸の際、「美ら島税」が1人100円掛かるようになったとのこと、Kさんが早速徴収に来る。18:50今宵の宿、かりゆしアーバンリゾート・ナハ到着。

|

« 山歩き始め | トップページ | かりゆしアーバンリゾート・ナハ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山歩き始め | トップページ | かりゆしアーバンリゾート・ナハ »