« 干し芋作り(第二弾) | トップページ | MAPU RESERVA 2016 »

クロちゃんに逢いたい!

2019年1月19日(土) 先週の座間味島旅行で、映画「マリリンに逢いたい」のマリリン像やシロ像を見たことで、久しぶりに経塚山の案内犬クロちゃん(本当の名前は分かりません、勝手P1190025に私が呼んでいるだけ)に逢いたくなりました。初めて出逢ったのが2014年1月4日、その後2015年1月13日、2016年1月9日と山頂まで案内してもらい、昨年2018年3月25日は御殿山の帰りに寄ってみたのですが、鳴き声を聞いただけで姿は見られませんでした。今日は家内と経塚山に登り、その行き帰り、登山口の犬切集落に住むクロちゃんに3年ぶりに挨拶しました。年老いたのか、もう案内犬はリタイヤした様子で、長い鎖に繋がれ、庭で日向ぼっこ、居眠りしておりました。以前は、登山者が通りかかれば、気配を感じて飛んで出てきたのに、今や顔も上げずピクリとも動きません。嗅覚も聴覚も視覚も衰えているようで全く覇気がありません。ちょっと頭を撫でに庭先に入らせてもらいました(不法侵入でまことに申し訳ありません、お許しください)。これまで何組の登山者を山頂まで案内したのでしょうか、100組、200組、300組?、クロちゃん、長い間お疲れ様、ありがとう!。(山行記は姉妹ブログ「自惚山人ノオト」をご覧ください)

|

« 干し芋作り(第二弾) | トップページ | MAPU RESERVA 2016 »

コメント

ほろりとしてしまうお話ですね。
私たちも年取ってしまうけれども、生きてるものの宿命、何時の日かこういう時が来てしまう。自分を見ているようです。
クロちゃん、お疲れ様でした。私も会いたかったです。

投稿: tona | 2019年1月25日 (金) 08:40

tonaさんへ
柏市の動物愛護センターから子犬の時に引き取って、我が家で11年間(1997年~2008年)暮らした雑種犬レミに、メスとオスの違いこそあれ、体形といい毛並みと云い、色といい、クロちゃんは非常によく似ていたので、家内と一緒に毎年一度逢いに行くのを楽しみにしておりました。初めて逢った時から早や5年、私も年を取りましたが、クロちゃんはずっと早いペースで年を取ってしまったようで、レミの晩年が思い出され辛くなります。経塚山に登るのも今回が最後かもしれません。ありがとうございました。

投稿: shikamasonjin | 2019年1月25日 (金) 21:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 干し芋作り(第二弾) | トップページ | MAPU RESERVA 2016 »