« CLALLENDELLE 2014 | トップページ | 海の駅九十九里(九十九里町) »

片貝漁港のバンクシー?(九十九里町)

2019年2月7日(木) 今日は家内を誘って九十九里浜まで往復170㎞のドライブ。今話題の九十九里町は片貝漁港の護岸壁に描かれているという謎の芸術家バンクシー作品「少女と風Img112船」似の絵を見学に行きました。海の駅九十九里の駐車場に車を置き、歩いて逆コの字型の漁港先端の作田川河口砂浜に出たところ、ありました、ありました。今日は平日ですが、車で乗り付け写真を撮りに来る人が陸続、マスコミに取り上げられてから15日ほど経ちますが、まだまだ人気は衰えておりません。そのお陰で海の駅九十九里(2015年4月オープン)は物販、食堂とも俄かにお客が増えて大賑わい。2年前からあるようですが、町興しのために九十九里町の観光振興課の気の利いた職員が町内の絵心のある方に依頼して描かせたのでは・・などと妄想をたくましくしました。が、まさかね。海の駅の前に建つ青いポストは日本唯一のもの、こちらは本物です。
P2070006P2070002

|

« CLALLENDELLE 2014 | トップページ | 海の駅九十九里(九十九里町) »

コメント

往復170kmお疲れ様でした。
テレビで観ましたが、もうそんなに人が出ているのですね。近所の店まで賑わって凄いことです。
ミステリックで真偽のほどは分からないとは言っていましたが、バンクシーがこんなところに現れて描くものでしょうか。
おなじ県内でもう一つ現れたそうですが、こちらは戯言?とサインが入っていましたが、絵は上手です。
青いポストは初めてです。ピンクは東北で見ました。

投稿: tona | 2019年2月 9日 (土) 13:07

tonaさんへ
こんばんは。東京都の水門に描かれたネズミの絵は本物のようですが、多分こちらは偽物でしょう。千葉県にもう一か所、西印旛沼の畔、双子公園のトイレの壁にも見つかったと最近報道されていますが、昨年の3月2日、そこの駐車場を起終点に西印旛沼一周ウオーキングを行ったときに既に描かれていたような記憶があります。その頃はバンクシー騒ぎはなかったので、気が付きませんでした。あちこちに出現すると忙しくなって困ります。ありがとうございました。

投稿: shikamasonjin | 2019年2月 9日 (土) 17:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CLALLENDELLE 2014 | トップページ | 海の駅九十九里(九十九里町) »